共信印刷WEBサイト
データ入稿
→ Homeデータ入稿データ入稿マニュアルIllustratorでフルカラー表紙をデータ入稿したい! <<Back <!>Reload
データ入稿
マニュアル
キャリブレ−ション用画像について
カラーマッチングの初歩
(ソフトウェア編)
モニタの色を合わせたい!
(ハードウェア編)
フルカラー表紙をデータ入稿したい!
(Photoshop編)
 Page2
フルカラー表紙をデータ入稿したい!
(Illustrator編)
 Page2
本文をデータ入稿したい!
(グレースケールとモノクロ2階調)
 Page2
 Page3
多色刷りをデータ入稿したい!

共信印刷で
利用可能な
ソフト・基本色
・フォントなど
データ入稿
マニュアル
印刷&データ入稿
 マニュアル無料送付!

■Illustratorでフルカラー表紙をデータ入稿したい!

Page2


4.フォント(書体)について

 残念ながら、全てのフォントの出力に対応しているわけではありません。日本語フォントなどのPostScriptフォント(※1)は出力側に同じフォントが無ければ正しく出力されません。14ページの【出力対応フォント一覧】をご覧になり、対応しているものに置き換えるか、アウトライン化が可能なものならばアウトライン化(※2)してお持ち頂くのが最も確実です。 また、TrueTypeフォント(※3)も必ずアウトライン化してお持ち下さい。全てのオブジェクトをロック解除した状態で全選択し、「文字→アウトライン作成」を行って下さい。

5.見本の添付

Illustratorデータを入稿のさいは、リンクの外れや文字化けしたまま出力されることを防ぐため、白黒1色でも構いませんので見本としてプリントアウトしたものを必ず添付するようにして下さい。

6.不要なアンカーポイント(孤立点)の削除

 長く作業しているとアートワーク上に不要なアンカーポイントが残っている場合があります。入稿の前にこれらを削除しておきましょう。

Tips(※1)
PostScriptフォント

PostScript(PS)フォントはアドビシステムズの開発したアウトラインフォントフォーマットで、DTPでは主にType1フォントを使用する。 Type1フォントはPSプリンタにダウンロードして使い、モニタに表示する「ATMフォント」と出力用の「PSプリンタフォント」に分かれる。

Tips (※2)
アウトライン化

フォントを線画データに変換すること。文字としての属性は無くなるが解像度の制限も無いためTrueTypeフォントもキレイに出力可能。

Tips (※3)
TrueTypeフォント

Windows、MacOSが標準でサポートするシステムフォント。日本語TrueTypeフォントは漢字Talk7.5まで解像度の制限があったためアウトライン化して使うのが一般 的。

7.保存

入稿の際はIllustratorEPS形式で保存して下さい。「配置した画像を含む」にチェックをして、互換性はお使いのバージョンにします。
Illustratorデータに画像データなどを配置している場合は、Illustratorデータファイルだけでなく画像ファイルも全て一緒にお持ち下さい。そのとき同一フォルダ内に全てのファイルを収めるようにして下さい。フォルダの階層が異なると画像データがリンクされず、「リンクファイルが見つからない」というアラートが出てしまいます。


<前ページへ 次ページへ>

共信印刷で 利用可能な ソフト・基本色 ・フォントなど
データ入稿マニュアル
印刷&データ入稿マニュアル無料送付!
<<Back  ★Home  ↑Up  <!>Reload  □Mail
©1997-2005 KYOSHIN PRINTING CO.,LTD