調整その3 Photoshopのカラー設定方法

1 ファイル/カラー設定/RGB設定で「RGB」ポップアップ選択肢で【モニタRGB】を選択。「ガンマ」欄が1.8、「白色点」が5.500K、「RGB色度座標」がソニートリニトロンになっていることを確認する。もし違っていたら上記のように直す。
2 「モニタ:」欄には調整その2の5で保存したプロファイル名が表示されているはず。そうでない場合は再起動する。また「モニタ補正を行って表示」はチェックしておく。
3 ファイル/カラー設定/CMYK設定で、「CMYKモデル」欄を【内蔵】、「印刷インキ設定」で【東洋インキ(コート紙)】、「色分解オプション」は【UCR】を選択。「墨インキの制限」を85%、「インキの総使用量 の制限」を355%に設定する。
4 「印刷インキ設定/ドットゲイン」から「カーブ」を選び表示された「ドットゲインカーブ」ダイアログの【すべて同じ】にチェックして右Aのように数値を入力。(2:1%/20:26%/50:64%/70:82%/90:96%)
A
5 引き続き今度は【すべて同じ】のチェックを外して「ブラック」を選択、右Bのように数値を入力。(2:1%/20:27%/50:66%/70:84%/90:96%)設定は以上で完了。このまま「CMYKモデル」欄を「変換テーブル」に切り替え、表示されたダイアログに適当な名前をつけて保存。保存先はシステムフォルダ内の「ColorSync特性」を指定して保存する。

※この設定の変更はRGB→CMYK変換に大きく影響を与える。
普段使っている印刷会社等で標準設定を定めている場合は、そちらに従うようにする。

[X]Close