調整その2 Adobeガンマによる色の調整

1 Macのシステムフォルダ内に「ガンマ」や「Adobeガンマ」等コントロールパネル書類、「モニタ調整アシスタント」などの機能拡張がある場合は「Adobeガンマ」のみを残して他のプログラムを機能しないようにする。
2 コントロールパネルから「ColorSync」を開きシステム特製をとりあえず「Appleマルチスキャン20-D50」にしておく(A)
3 「Adobeガンマ」を起動し、図Bのように各設定を定める。「RGB色度座標」はお使いのモニタがソニーでも三菱でも【ソニートリニトロン】を。「白色点:ハードウエア」は【5.500K】、「白色点:調整後」は「ハードウエアの値と同じ」を選択する。
4 共信印刷HPから右の図「カラーチャート」画像、CMYKカラーイラストをダウンロードし、印刷と同じように真ん中のグレーPhotoshopで表示する。データ入稿マニュアルの同データが印刷されたページと見比べ、もし色が違って見えたらRGBスライダで近づくよう調整してみよう。
カラーチャート
5 モニタに表示した画像と印刷したものが近づいてくれば、今後作成したCGを印刷した際、どう仕上がるか予測がつきやすい。調整後、「Adobeガンマ」を閉じる際に任意の名前を付けて保存しておこう。

[X]Close