調整その1 モニタ本体の調整

1 Macのコントロールパネル内に「ガンマ」やPhotoshop付属の「Adobeガンマ」などの機能拡張を使用している場合は、これらのチェックを一度外してから再起動する。
2 PhotoshopでAのようなRGB画像を作る。又は共信印刷ホームページから画像ファイルをダウンロードする。
3 図版Aの画像を観察し、モニタ本体の「ブライトネス」調整を使い【見えない】の四角が見えず、【見える】の四角がかろうじて見えるように調整する。。
4 今度は実際の紙を使用し、(プリンタ用の光沢紙やアート紙などの真っ白な紙)図版Bの写 真のようにモニタに表示させた白い部分(空のフォルダを広げたものなど)と紙の白地の明るさが近くなるよう「コントラスト」を調整する。
5 引き続き両者を観察しながら「RGBバランス」を調整し、特定の色がかぶって見えないよう、紙の白に近づける。以上の調整だけでモニタは以前よりかなり正しい発色をするようになる。
RGBバランスを調整

[X]Close