成人向け印刷物 請負基準改定のお知らせ

2013年4月19日にコアマガジン社に家宅捜査が入り、 同年7月25日にわいせつ図画頒布容疑で編集者が逮捕される事件ありました。これらの動きを受け、一部の成人向け漫画誌において修正範囲と方法に変化がみられます。

この事態を受け、弊社としても対応せざるを得なく、基準の改定に至りました
これは弊社の独自の業務上の印刷請負基準であり、イベントや書店などの基準とは関係ありません。

またこの基準は時期や世相等で容易に変化しますので、基本的には直近で発行された成人向け漫画誌が参考となります。

・透けていないこと
・修正が対象部位を寸断するように端から端まで達していること
・修正する意思が見受けられる加工であること(装飾 強調になっていないこと)
・奥付を入れること(サークル名、連絡先、発行日、印刷会社名)

※修正の量や大きさにつきましては、作風や世相にもよりますので個別の対応になります。
※モザイクに関しては、頁やコマにおける部位の表現方法・サイズで荒さが変わります(細か過ぎるものは透けているのと同じ扱いになります)。参考として描写キャラクターの指の幅1/2サイズのモザイクブロックを基準に作風で細かさを加減してください。
参考単位 ディジット http://ja.wikipedia.org/wiki/ディジット

国外輸出向けのものに関しては別途ご相談下さい。

2013年11月15日



会社概要採用情報個人情報保護方針特定商取引に基づく表示サイトマップ
当サイトのすべての文章・画像(バナーを除く)・音声等の無断使用を禁止します。
© KYOSHIN PRINTING CO.,LTD All Rights Reserved.