過去のサークルチェックの活用

現在開いているカタログよりも前のコミケットでサークルチェックしたカタログを読み込んで、追加反映させることができます。

「ファイル」メニューの「読み込み」から「過去のカタログ...」を選び、開いたパネルから過去に保存したカタログを選択して下さい(開けるのはフォーマットがMac OS X版のカタログだけです。)。過去のカタログを読み込みますと、そのカタログでチェックしてあるサークルのサークル名で現在開いているカタログを完全一致で検査し、一つだけ見つかれば同じ色でサークルチェックを行い、過去のカタログにあったメモを追加します。ただし、既にサークルチェックされている場合は、その色は変更しません。検索した結果、一つも見つからなかった場合と、二つ以上見つかった場合は、サークルチェックを行わず、「過去のカタログ読み込みパネル」を開き、チェックできなかったサークルの一覧を表示します。

このパネルから、二つ以上見つかったサークルの候補を表示させたり、サークル情報のいくつかの項目を検索パネルに送って、あいまいな検索を行うことができます。

Tips サークルが見つからなかった時は

過去のカタログを読み込む時のサークルの確認は、サークル名の完全一致で行っています(大文字と小文字も区別します。)。見つからなかったサークルは、検索機能で再度探せば、見つかるかもしれません。

前頁目次次頁