共信印刷WEBサイト
AIDE新聞
→ ホームAIDE新聞AIDE Magazine 2003 Spring(発行:2003.5) <<Back <!>Reload
各号へ
コミケ91
アフターレポ
2016冬
コミケ91
カタログ
掲載版
コミケ90
アフターレポ
2016夏
コミケ90
カタログ
掲載版
コミケ89
アフターレポ
2015冬
コミケ89
カタログ
掲載版
コミケ88
アフターレポ
2015夏
コミケ88
カタログ
掲載版
コミケ87
アフターレポ
2014冬
コミケ87
カタログ
掲載版
コミケ86
アフターレポ
コミケ85
アフターレポ
2013冬
コミケ85
カタログ
掲載版
コミケ84
アフターレポ
2012冬
コミケ83
カタログ
掲載版
コミケ83
アフターレポ
コミケ82
アフターレポ
2012夏
コミケ82
カタログ
掲載版
コミケ81
アフターレポ
コミケ80
アフターレポ
2011夏
コミケ80
カタログ
掲載版
コミケ79
アフターレポ
コミケ79
カタログ
出張版
コミケ78
アフターレポ
コミケ78
カタログ
出張版
コミケ77
アフターレポ
コミケ77
カタログ
出張版
コミケ76
カタログ
出張版
コミケ75
カタログ
出張版
コミケ74
カタログ
出張版
コミケ73
カタログ
出張版
コミケ72
カタログ
出張版
コミケ71
アフターレポ
コミケ71
カタログ
出張版
コミケ70
アフターレポ
コミケ70
カタログ
出張版
コミケ69
アフターレポ
コミケ69
カタログ
出張版
コミケ68
カタログ
出張版
イベント
レポート
エピタニメ
コミケ67
アフターレポ
コミケ67
カタログ
出張版
コミケ66
アフターレポ
コミケ66
カタログ
出張版
2004 春号
アンヌの
コミケ参加
体験記
コミケ65
アフターレポ
コミケ
カタログ65
出張版
コミケ64
アフターレポ
コミケ64
カタログ
出張版
AIDE Magazine
2003 Spring
AIDE Magazine
2002 Summer
コミケ61
カタログ
出張版
第44号
第43号
第42号
コミケ57
カタログ
出張版
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
コマ: 王様は『東京入浴会』の会長でいらっしゃるんですよね。
王様: 名誉会長です、コホン!(小さな咳払い)。1997年の4月に王様は会長になりました。もうすぐ丸6年です。独裁してますよ(笑)。イヤ、そんなことないです。
コマ: 『入浴会』はどんな活動をしているんですか?
王様: 最低でも月に1回から2回、都内の銭湯にみんなで入りに行く。多い時で50〜60人。男女半々くらいですか。通常30〜50人ぐらいの老若男女、職業も学校の先生から会社をリタイアされた大先輩、外国から来た方も、いろんな方がいらっしゃいますよ。我々だけで男湯女湯いっぱいになっちゃいますね。空いてるロッカーがないくらい。すごい賑わいですよ。
コマ: 銭湯にとっては嬉しいでしょうけどね。
王様: 何が起こったかと驚かれるから事前に連絡して、比較的空いてる7時くらいに行きます。でもここだけの話、王様は「銭湯ガンバレ!」と応援はしていますが、個人的には、人数が少ない湯船にこっそり入るのが好きなんですよ。いろんな人たちと賑やかに入るのもいいんですが、のんびりしたい時には空いてる方がね。わびさびの世界ですかねえ。
コマ: 王様は『東京入浴会』に入っているのに、銭湯に行くペースが減ってしまわれたとのことなんですが、他のメンバーの方たちはどうなんですか?
王様: みなさん本当に銭湯好きですよ。仕事先でフッと入っていらっしゃる方もいますし、例会で行く銭湯の下見に行った時もちゃんと入って、味わってからという方もいらっしゃるし、みなさん、私よりは入ってらっしゃると思いますけどね。
コマ: 名誉会長としての立場がないんじゃないですか…。
王様: 銭湯の歌を作って許してもらっています(笑)。

▲2003.3.19「東京入浴会例会」は中野区の「雷湯」で行われた。
▲こちらは2次会の様子。この日は30人以上の会員が集まった。


6ページ

(←)前ページへ ・ 次ページへ(→)

目次
表紙
AIDE Magazine
王様と行く文京区白山1丁目界隈の湯
光楽湯と銭湯にまつわる思い出
富士見湯
王様と東京入浴会
鏡湯
「My銭湯」を持とう!
 <<Back  ★Home  ↑Up  <!>Reload  □Mail
©1997-2011 KYOSHIN PRINTING CO.,LTD