共信印刷WEBサイト
AIDE新聞
→ ホームAIDE新聞コミケ79カタログ出張版(発行:2011.1.13) <<Back <!>Reload
各号へ
コミケ91
アフターレポ
2016冬
コミケ91
カタログ
掲載版
コミケ90
アフターレポ
2016夏
コミケ90
カタログ
掲載版
コミケ89
アフターレポ
2015冬
コミケ89
カタログ
掲載版
コミケ88
アフターレポ
2015夏
コミケ88
カタログ
掲載版
コミケ87
アフターレポ
2014冬
コミケ87
カタログ
掲載版
コミケ86
アフターレポ
コミケ85
アフターレポ
2013冬
コミケ85
カタログ
掲載版
コミケ84
アフターレポ
2012冬
コミケ83
カタログ
掲載版
コミケ83
アフターレポ
コミケ82
アフターレポ
2012夏
コミケ82
カタログ
掲載版
コミケ81
アフターレポ
コミケ80
アフターレポ
2011夏
コミケ80
カタログ
掲載版
コミケ79
アフターレポ
コミケ79
カタログ
出張版
コミケ78
アフターレポ
コミケ78
カタログ
出張版
コミケ77
アフターレポ
コミケ77
カタログ
出張版
コミケ76
カタログ
出張版
コミケ75
カタログ
出張版
コミケ74
カタログ
出張版
コミケ73
カタログ
出張版
コミケ72
カタログ
出張版
コミケ71
アフターレポ
コミケ71
カタログ
出張版
コミケ70
アフターレポ
コミケ70
カタログ
出張版
コミケ69
アフターレポ
コミケ69
カタログ
出張版
コミケ68
カタログ
出張版
イベント
レポート
エピタニメ
コミケ67
アフターレポ
コミケ67
カタログ
出張版
コミケ66
アフターレポ
コミケ66
カタログ
出張版
2004 春号
アンヌの
コミケ参加
体験記
コミケ65
アフターレポ
コミケ
カタログ65
出張版
コミケ64
アフターレポ
コミケ64
カタログ
出張版
AIDE Magazine
2003 Spring
AIDE Magazine
2002 Summer
コミケ61
カタログ
出張版
第44号
第43号
第42号
コミケ57
カタログ
出張版
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号

コミケ79カタログ出張版

今回のAIDE新聞は、サンフランシスコで開催された「YAOI-con」特集です!

この世の天国!?
YAOI-con★レポート!

2001年9月、貿易センタービル崩壊の10日前に
開かれた第1回YAOI-con(ヤオイコン)にコミケ前代表の米沢氏が
招待されてから10年……
編集部は10年前に様子を記録した縁で、
今年の第10回YAOI-conに招待されました。
その様子を一緒に行ってもらった藤本由香里さんに
レポートしてもらいます。

藤本由香里 ふじもとゆかり
評論家・明治大学国際日本学部準教授
編集者として働くかたわら、コミックを中心に評論活動を行ってきた。講談社漫画賞等の選考委員も務める。著書に『私の居場所はどこにあるの?』(朝日文庫)など。

10年目のYAOI-con 会場はハイアット!

 アメリカはサンフランシスコのYAOI-conに参加してきました。YAOI-conは文字通り、やおい・BLを中心に据えたファン・イベント。2001年に第1回が開催され、今年でちょうど10周年!
 YAOI-conとコミック・マーケットのかかわりは深く、初めての大会には米沢嘉博前代表も招かれ、「ComiketGuest Session」というパネルに参加して、同人誌やコスプレの話をしています。その後もYAOI-conの代表の一人であるスーザンさんは毎年コミケットを訪れ、交流が続いてきました。

 第1回目は2日間で450人くらいだったというYAOIconの参加者は、年を追うごとに増え続け、現在ではNETで1500人、今年は10月29日から31日(ハロウィン!)までの3日間延べで3000人を越えたのではないか。
 というと、少ないと感じる人もいると思いますが、肝心なのは、展示や即売会が中心の普通のコンベンションとは違って、YAOI-conは基本、合宿形式で行われるイベントだということ。しかも会場はなんと、空港近くのハイアット・リージェンシー! この巨大高級ホテルを完全貸し切りとは言わないまでも、ほとんどそれに近い状態で行われる3千人の合宿イベント、それがYAOI-conだというわけです。

 だから上映会やダンスといったプログラムは夜中の3時くらいまであるし、全体の公式行事さえ夜中の12時近くまである。参加者のかなりの人はコスプレしていて、この高級ホテルは3日間、朝から晩まで、ロビーも廊下もレストランも、黒執事だのヘタリアだのNARUTOだの銀魂だのブリーチだのキングダムハーツだのハリポタだのといったキャラたちであふれているわけです。それがみんな同好の士!ホテルに到着してこの光景を見たとき、ほんとに、この世の天国か!? と思いましたよ。

 しかも、イベントが始まったら、それ以上! 次々に予想を超える展開に!


第1回のパネルの様子


会場はホテルの中庭にある(受付風景)
※画像の無断転載を禁じます。

表紙
次ページへ(→)

目次
表紙
2ページ
3ページ
4ページ
 <<Back  ★Home  ↑Up  <!>Reload  □Mail
©1997-2011 KYOSHIN PRINTING CO.,LTD