共信印刷WEBサイト
AIDE新聞
→ ホームAIDE新聞コミケ69カタログ出張版(発行:2005.12.10) <<Back <!>Reload
各号へ
コミケ90
アフターレポ
2016夏
コミケ90
カタログ
掲載版
コミケ89
アフターレポ
2015冬
コミケ89
カタログ
掲載版
コミケ88
アフターレポ
2015夏
コミケ88
カタログ
掲載版
コミケ87
アフターレポ
2014冬
コミケ87
カタログ
掲載版
コミケ86
アフターレポ
コミケ85
アフターレポ
2013冬
コミケ85
カタログ
掲載版
コミケ84
アフターレポ
2012冬
コミケ83
カタログ
掲載版
コミケ83
アフターレポ
コミケ82
アフターレポ
2012夏
コミケ82
カタログ
掲載版
コミケ81
アフターレポ
コミケ80
アフターレポ
2011夏
コミケ80
カタログ
掲載版
コミケ79
アフターレポ
コミケ79
カタログ
出張版
コミケ78
アフターレポ
コミケ78
カタログ
出張版
コミケ77
アフターレポ
コミケ77
カタログ
出張版
コミケ76
カタログ
出張版
コミケ75
カタログ
出張版
コミケ74
カタログ
出張版
コミケ73
カタログ
出張版
コミケ72
カタログ
出張版
コミケ71
アフターレポ
コミケ71
カタログ
出張版
コミケ70
アフターレポ
コミケ70
カタログ
出張版
コミケ69
アフターレポ
コミケ69
カタログ
出張版
コミケ68
カタログ
出張版
イベント
レポート
エピタニメ
コミケ67
アフターレポ
コミケ67
カタログ
出張版
コミケ66
アフターレポ
コミケ66
カタログ
出張版
2004 春号
アンヌの
コミケ参加
体験記
コミケ65
アフターレポ
コミケ
カタログ65
出張版
コミケ64
アフターレポ
コミケ64
カタログ
出張版
AIDE Magazine
2003 Spring
AIDE Magazine
2002 Summer
コミケ61
カタログ
出張版
第44号
第43号
第42号
コミケ57
カタログ
出張版
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号

パリおたく便り(第2回)

「パリは萌えているか?」

 この9月、共信マンは久しぶりにフランス・パリの地を訪れた。今回は、お約束の「ANIMELAND」編集部訪問の他、イベント「FESTIVAL BD DELCOURT - Harajajajuku 2005」のもようを取材する機会にも恵まれた。
 これらの詳細は、コミケット当日の「国際交流コーナー」でご報告しますのでどうぞ会場でご覧ください!!
「Harajuku」では、公園の池に架かる橋を使って、まるでファッションショーのような?コスプレショーが開かれた。

パリの同人イベント「Harajuku」に乱入!
 9月17・18日、パリのベルシー公園にて、マンガ・アニメの総合イベント「FESTIVAL BD DELCOURT - Harajuku 2005」が開催された。出版社と地元商店街の共催によるこのイベントのなかで、アマチュア団体「ツバサアソシエイション」が「Harajuku」という同人イベントを開催していた。
同人イベントの主催団体「ツバサ」の代表チュリーコールさん。「Harajuku」という名は、原宿のように多彩な文化が溢れる空間から連想したそうだ。 コスプレイヤーたちのなかでも、ひときわ目立っていたウェンディーさん。
「世界コスプレサミット」に参加し、グループで1位を獲得した。
公園の小径にそって、サークルのスペースが並んでいる。全体で20サークルくらいか。パロディからオリジナルのB.D.コミック、イラストやセル画まで、作っている作品もさまざまだ。

「ANIMELAND」編集部から、残念なお知らせ。
 いつも共信マンを快く歓迎してくれる、フランスのマンガ・アニメ情報誌「ANIMELAND」編集部。しかし、今回はなぜか編集長の顔色がさえない。この前の報告で新創刊!と喜んでおられた、マンガ情報誌「VIRUS MANGA」が、休刊になったそうなのだ。編集長によれば「フランスのマンガ市場では。情報誌という形態は時期尚早だったかもしれない」とのこと。
 非常に残念だが、本家「ANIMELAND」の発展を祈りつつ、「国際交流コーナー」で「VIRUS MANGA」の全号を展示させていただこう。
雑誌「ANIMELAND」の最新号と、「VIRUS MANGA」の最終号(涙)を手に、撮影に応じてくれた編集長。 こちらが「VIRUS MANGA」のバックナンバー...。

パリっ子おたくの聖地?「ALBUM」訪問。
 パリの中心街で、パリっ子おたくから熱く支持を受けているマンガ・アニメ専門店「ALBUM」。日本マンガの専門店とB.D.・ヨーロッパコミック専門店の、どちらもなかなか充実の品揃えだ。共信マンが特に驚いたのは、B.D.専門店に並んでいた高級装幀版のコミック本と、同じく高級フィギュア類だ。高級装幀版本のなかには限定数十部で1冊25万円近くするものもあり、B.D.に代表されるコレクター文化の国、フランスの奥深さに感じ入ったぞ...。
 こちらはコミケット69CD-ROMカタログでじっくりご紹介するので、発売日をお楽しみに!
「ALBUM」日本マンガ専門店の店内。フランス語版のマンガ雑誌や単行本が、所狭しと並んでいる。 こちらはB.D.とコミックの専門店。奥には大きなフィギュアや、レア物らしき額装ポスターが...。

本記事に対するご意見、ご感想、お問い合わせ等は下記住所までお送りください。
〒113-0001
東京都文京区白山1-19-6 共信印刷ビル
共信印刷株式会社 AIDE新聞編集部
e-mail:info@kyoshin.net

9

(←)前ページへ ・ 特集の最初のページに戻る(→)

目次
表紙
村上隆『リトルボーイ:爆発する日本のサブカルチャー・アート』展
そもそも「村上隆」とはいったい何者なのか?
なぜ村上はオタクから敵視され続けてきたのか?
過去2作とは明らかに異なるリトルボーイの内容
リトルボーイが「完全スルー」されたその背景
「パリおたく便り」第2弾
 <<Back  ★Home  ↑Up  <!>Reload  □Mail
©1997-2011 KYOSHIN PRINTING CO.,LTD