共信印刷WEBサイト
AIDE新聞
→ ホームAIDE新聞コミケ68カタログ出張版(発行:2005.7.16) <<Back <!>Reload
各号へ
コミケ90
アフターレポ
2016夏
コミケ90
カタログ
掲載版
コミケ89
アフターレポ
2015冬
コミケ89
カタログ
掲載版
コミケ88
アフターレポ
2015夏
コミケ88
カタログ
掲載版
コミケ87
アフターレポ
2014冬
コミケ87
カタログ
掲載版
コミケ86
アフターレポ
コミケ85
アフターレポ
2013冬
コミケ85
カタログ
掲載版
コミケ84
アフターレポ
2012冬
コミケ83
カタログ
掲載版
コミケ83
アフターレポ
コミケ82
アフターレポ
2012夏
コミケ82
カタログ
掲載版
コミケ81
アフターレポ
コミケ80
アフターレポ
2011夏
コミケ80
カタログ
掲載版
コミケ79
アフターレポ
コミケ79
カタログ
出張版
コミケ78
アフターレポ
コミケ78
カタログ
出張版
コミケ77
アフターレポ
コミケ77
カタログ
出張版
コミケ76
カタログ
出張版
コミケ75
カタログ
出張版
コミケ74
カタログ
出張版
コミケ73
カタログ
出張版
コミケ72
カタログ
出張版
コミケ71
アフターレポ
コミケ71
カタログ
出張版
コミケ70
アフターレポ
コミケ70
カタログ
出張版
コミケ69
アフターレポ
コミケ69
カタログ
出張版
コミケ68
カタログ
出張版
イベント
レポート
エピタニメ
コミケ67
アフターレポ
コミケ67
カタログ
出張版
コミケ66
アフターレポ
コミケ66
カタログ
出張版
2004 春号
アンヌの
コミケ参加
体験記
コミケ65
アフターレポ
コミケ
カタログ65
出張版
コミケ64
アフターレポ
コミケ64
カタログ
出張版
AIDE Magazine
2003 Spring
AIDE Magazine
2002 Summer
コミケ61
カタログ
出張版
第44号
第43号
第42号
コミケ57
カタログ
出張版
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号

3.いよいよ8月24日開通!
秋葉原への新たな足「つくばエクスプレス」

 「秋葉原が、新しい鉄道の始発駅になるらしいぞ」。そう聞いたら「鉄分の多い」共信マンは黙っていられない(笑)。その「つくばエクスプレス」とは、どんな鉄道なのだろう。早速、運営会社である「首都圏新都市鉄道(株)」を訪問し、いろいろお話を聞いてみた。
「全線走行試験」のヘッドマークも誇らしげに、疾走するつくばエクスプレス
(TX-2000系)
●秋葉原〜つくば間が最速45分!!!
 「つくばエクスプレス」は、秋葉原が始発駅となり、つくばまでを結ぶ都市高速鉄道だ。秋葉原〜つくば間の58.3kmを、なんと最速45分で走るという。東京都心と研究学園都市であるつくばとは、人の往来も多いのだが、つくばまでは従来の常磐線を乗り継いで1時間半、高速バスでは1時間近くかかり、交通の便が良いとはいえなかった。しかし「つくばエクスプレス」のおかげで、沿線すべてが東京への通勤/通学圏に入ってしまう。このスピードの秘密を、広報担当の方に伺ったところ「つくばエクスプレスは、最高130km/hの速度で走行します。しかも、路線はすべて地下トンネルおよび高架になっています。踏み切りがひとつもなく線路の線形も良いので、最高速度で走る区間が長いのです」とのこと。
●直流電車(1000系)、交直両用車(2000系)を併用
 つくばエクスプレスには、もうひとつ大きな特長がある。車両が、TX-1000系(直流電車)とTX-2000系(交直両用車)の2種類用意されているのだ。つくば市の北にある八郷町に「気象庁地磁気観測所」があり、観測データに影響を与えないように、守谷駅付近以降では、地磁気への影響がない交流を使用するからなのだ。変換する地点でも車内の停電はないという。
●安全装置を充実、誰にでも使いやすい駅舎
 安全面では、新幹線で使われているATC(自動列車制御装置)を設置し、走行スピードを常にチェックする体勢を整えている。さらにATO(自動列車運転装置)が設置され、ワンマン運転となる。また、車両内や駅構内のバリアフリー施設も整っており、エレベーターや化粧室の設備も、随所に利用しやすく工夫されている。武蔵野線や東部野田線、常総線など、他路線との乗換にも配慮され、沿線の交通もより便利になるだろう。
 開業までの間、沿線の駅や街頭などで、スピーフィも出張しての広報イベントが開かれる予定もある。「参加を希望される方は、つくばエクスプレスのサイトで確認いただくか、各自治体に問い合わせてください」(広報担当者)。
●つくばエクスプレス公式サイト
http://www.mir.co.jp/

つくばエクスプレスのキャラクター「スピーフィ」ぬいぐるみも発売予定らしい
愛読者プレゼント!!

「つくばエクスプレス」の開業を記念して、「TXロゴ入り特製キャップ」を抽選で2名さまにプレゼントいたします。
AIDE新聞へのご意見、ご感想をお書きのうえ、下記まで郵送かメールでご応募ください。

あて先:共信印刷株式会社 AIDE係

〒113-0001
東京都文京区白山1-19-6
共信印刷ビル

info@kyoshin.net

●秋葉原駅は地下4階!
 さて、始発となる秋葉原駅だが、ホームは地下4階にある。出入り口は、総武線を挟んで北側と南側、また「ヨドバシカメラ」に直結する出入口も設けられている。
上:JR山手線東側に建設中の駅入口と広場。正面は改装されたJR総武線通路
下:守谷駅近くの総合基地へ車両の搬入作業中(TX-2000系)。広報担当者曰く「この写真は、なかなかレアな一枚ですよ(笑)」

5

(←)前ページへ ・ 次ページへ(→)

目次
表紙
秋葉原が変わる!?駅前再開発と『趣都』のこれから−
『趣都の誕生』から3年、秋葉原は変わったのか?
「電気街口」駅前に突如出現した異空間?
秋葉原への新たな足「つくばエクスプレス」
そして、「アキバ系」の未来はどうなる…?
特別寄稿『東池袋に「乙女ロード」はなぜ出現したか』
 <<Back  ★Home  ↑Up  <!>Reload  □Mail
©1997-2011 KYOSHIN PRINTING CO.,LTD