共信印刷WEBサイト
AIDE新聞
→ ホームAIDE新聞コミケ68カタログ出張版(発行:2005.7.16) <<Back <!>Reload
各号へ
コミケ92
アフターレポ
2017夏
コミケ92
カタログ
掲載版
コミケ91
アフターレポ
2016冬
コミケ91
カタログ
掲載版
コミケ90
アフターレポ
2016夏
コミケ90
カタログ
掲載版
コミケ89
アフターレポ
2015冬
コミケ89
カタログ
掲載版
コミケ88
アフターレポ
2015夏
コミケ88
カタログ
掲載版
コミケ87
アフターレポ
2014冬
コミケ87
カタログ
掲載版
コミケ86
アフターレポ
コミケ85
アフターレポ
2013冬
コミケ85
カタログ
掲載版
コミケ84
アフターレポ
2012冬
コミケ83
カタログ
掲載版
コミケ83
アフターレポ
コミケ82
アフターレポ
2012夏
コミケ82
カタログ
掲載版
コミケ81
アフターレポ
コミケ80
アフターレポ
2011夏
コミケ80
カタログ
掲載版
コミケ79
アフターレポ
コミケ79
カタログ
出張版
コミケ78
アフターレポ
コミケ78
カタログ
出張版
コミケ77
アフターレポ
コミケ77
カタログ
出張版
コミケ76
カタログ
出張版
コミケ75
カタログ
出張版
コミケ74
カタログ
出張版
コミケ73
カタログ
出張版
コミケ72
カタログ
出張版
コミケ71
アフターレポ
コミケ71
カタログ
出張版
コミケ70
アフターレポ
コミケ70
カタログ
出張版
コミケ69
アフターレポ
コミケ69
カタログ
出張版
コミケ68
カタログ
出張版
イベント
レポート
エピタニメ
コミケ67
アフターレポ
コミケ67
カタログ
出張版
コミケ66
アフターレポ
コミケ66
カタログ
出張版
2004 春号
アンヌの
コミケ参加
体験記
コミケ65
アフターレポ
コミケ
カタログ65
出張版
コミケ64
アフターレポ
コミケ64
カタログ
出張版
AIDE Magazine
2003 Spring
AIDE Magazine
2002 Summer
コミケ61
カタログ
出張版
第44号
第43号
第42号
コミケ57
カタログ
出張版
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
2.「電気街口」駅前に突如出現した異空間?
「秋葉原クロスフィールド」
 今回「秋葉原クロスフィールド」として再開発された用地は、元々「神田青果市場」という卸売市場で東京都の保有地だったが、市場が大田区へ移転した後、駐車場やローラースケート場などに利用されていた。ところが、石原慎太郎都知事によって「秋葉原をIT産業の世界的拠点にする」という方針が発表され、その一環として、2001年12月に、この用地約1万5730平方mを対象に、事業計画と買収金額を総合的に審査するコンペを行った。その結果NTT都市開発・ダイビル・鹿島建設の共同計画案が採用された。
 この区域には、オフィス・高層マンション・飲食店・商業施設の他、産官学連携施設・コンベンションホール・展示施設などが用意されている。
 地域に及ぼすであろう直接的な影響としては、秋葉原により多くのオフィスワーカーや学生が、通勤、通学するようになること、また、特にUDXビルに約30の飲食施設が設置され、レストラン類が急増すること、等が考えられる。
●主な施設
秋葉原ダイビル:大学のサテライトキャンパスや専門学校、産学連携の研究施設が中心。「秋葉原コンベンションホール」も目玉のひとつ。
秋葉原UDXビル(建設中):オフィスフロア中心のビル。1〜3階には飲食店施設が入店する予定。
※UDXビルの隣には、高層分譲マンションのTOKYO TIMES TOWERと、東京消防庁神田消防署が置かれている。
●「秋葉原クロスフィールド」公式サイト
http://www.akiba-cross.jp/
05年6月末現在、クロスフィールド風景あれこれ
中央がダイビル、右がUDXビル、左手前は飲食店のテナントビル 電気街口北側から、ダイビル前に広がる広場。「待ち合わせ以外の行為は禁止」という看板もお構いなし、南米音楽を演奏中のみなさん。このバイタリティこそが、秋葉原なのだ!?。
ダイビル北側のエントランス、この爽やかさ、確かに秋葉原にはなかった風景だ…。 ダイビル2Fから、駅前広場、UDXへの連絡橋を望む。左奥にそびえるヨドバシカメラ(建設中)と、右の石丸電気の対比が象徴的だ。
山手線沿いの道路も拡張、整備されている。左は建設中のUDXビル。 TOKYO TIMES TOWERの外観。手前は古い雑居ビルが取り壊されて空き地になっている。

4

(←)前ページへ ・ 次ページへ(→)

目次
表紙
秋葉原が変わる!?駅前再開発と『趣都』のこれから−
『趣都の誕生』から3年、秋葉原は変わったのか?
「電気街口」駅前に突如出現した異空間?
秋葉原への新たな足「つくばエクスプレス」
そして、「アキバ系」の未来はどうなる…?
特別寄稿『東池袋に「乙女ロード」はなぜ出現したか』
 <<Back  ★Home  ↑Up  <!>Reload  □Mail
©1997-2011 KYOSHIN PRINTING CO.,LTD