共信印刷WEBサイト
AIDE新聞
→ ホームAIDE新聞コミケ66カタログ出張版(発行:2004.7.16) <<Back <!>Reload
各号へ
コミケ92
アフターレポ
2017夏
コミケ92
カタログ
掲載版
コミケ91
アフターレポ
2016冬
コミケ91
カタログ
掲載版
コミケ90
アフターレポ
2016夏
コミケ90
カタログ
掲載版
コミケ89
アフターレポ
2015冬
コミケ89
カタログ
掲載版
コミケ88
アフターレポ
2015夏
コミケ88
カタログ
掲載版
コミケ87
アフターレポ
2014冬
コミケ87
カタログ
掲載版
コミケ86
アフターレポ
コミケ85
アフターレポ
2013冬
コミケ85
カタログ
掲載版
コミケ84
アフターレポ
2012冬
コミケ83
カタログ
掲載版
コミケ83
アフターレポ
コミケ82
アフターレポ
2012夏
コミケ82
カタログ
掲載版
コミケ81
アフターレポ
コミケ80
アフターレポ
2011夏
コミケ80
カタログ
掲載版
コミケ79
アフターレポ
コミケ79
カタログ
出張版
コミケ78
アフターレポ
コミケ78
カタログ
出張版
コミケ77
アフターレポ
コミケ77
カタログ
出張版
コミケ76
カタログ
出張版
コミケ75
カタログ
出張版
コミケ74
カタログ
出張版
コミケ73
カタログ
出張版
コミケ72
カタログ
出張版
コミケ71
アフターレポ
コミケ71
カタログ
出張版
コミケ70
アフターレポ
コミケ70
カタログ
出張版
コミケ69
アフターレポ
コミケ69
カタログ
出張版
コミケ68
カタログ
出張版
イベント
レポート
エピタニメ
コミケ67
アフターレポ
コミケ67
カタログ
出張版
コミケ66
アフターレポ
コミケ66
カタログ
出張版
2004 春号
アンヌの
コミケ参加
体験記
コミケ65
アフターレポ
コミケ
カタログ65
出張版
コミケ64
アフターレポ
コミケ64
カタログ
出張版
AIDE Magazine
2003 Spring
AIDE Magazine
2002 Summer
コミケ61
カタログ
出張版
第44号
第43号
第42号
コミケ57
カタログ
出張版
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
2軒目:日本マンガ/B.D./アメコミ/フィギュアの
総合ショップへぞろぞろと移動...。
次はマンガ関連の専門店「Terminal Entertainment」を訪れた。ここはB.D.やアメコミなど、日本マンガ以外の本やグッズも充実している。DVDソフトもたくさん置いてあり、全体になかなかの品揃えだ。

「Terminal Entertainment」の前景。入る人あり、外で待つ人あり...。

店内1階のようす。中も意外に広い。入店組はさっそく物色タイム開始!

『らんま1/2』の単行本(日本版ではないらしい)が、ズラリ並んで壮観...。

品揃えの良いDVDコーナー。『座頭市』など日本映画のソフトもある。

『買っちゃった〜』とご満悦な表情。

ドイツ発行の、日本マンガ専門雑誌『MANGA POWER』を発見した。


地下にも売場がある。フィギュアやグッズのコーナーだ。


3軒目:フランクフルトの街角に建つ、
小さなかわいいマンガ書店へ...。
最後に訪れたのは、ウィンドウディスプレイがかわいらしい、マンガ専門書店「COMICA」だ。規模は前の2店ほど大きくなかったが、日本マンガをはじめ、『タンタン』のオブジェなど、ユニークな品物が並んでいた。ここでも、それぞれに本を物色する...。

さっそくショーウィンドウにかぶりついて(?)品定めをする一行。どうして店に入らない人がいるんだ?と思ったら、店内が狭くて全員入れないんだとか。

ウィンドウには『タンタン』の本の隣にきわどいフィギュアが...。

こちらも日本のマンガを掲載した雑誌。左の『DAISUKI』は白泉社系の作品、右の『BANZAI』は、集英社の少年マンガを中心に連載している。

店内のようす。こぢんまりとしている。

人気だというドイツの4コマコミック。ヨーロッパギャグは、よくわからん...。

3

(←)前ページへ ・ 次ページへ(→)

目次
表紙
特集:世界同人紀行〜おたく訪ねて三千里「ドイツ・フランクフルト」編
フランクフルトのファンミーティングぶらぶら同行記
同人webサイト『ANIMEXX』の運営委員に話を聞いてみる...。
『ANIMANIA』誌編集長の荒岩暁さんに聞く
追伸:パリおたく便り(第1回)
 <<Back  ★Home  ↑Up  <!>Reload  □Mail
©1997-2011 KYOSHIN PRINTING CO.,LTD