共信印刷WEBサイト
AIDE新聞
→ ホームAIDE新聞コミケ65カタログ出張版(発行:2003.12.5) <<Back <!>Reload
各号へ
コミケ91
アフターレポ
2016冬
コミケ91
カタログ
掲載版
コミケ90
アフターレポ
2016夏
コミケ90
カタログ
掲載版
コミケ89
アフターレポ
2015冬
コミケ89
カタログ
掲載版
コミケ88
アフターレポ
2015夏
コミケ88
カタログ
掲載版
コミケ87
アフターレポ
2014冬
コミケ87
カタログ
掲載版
コミケ86
アフターレポ
コミケ85
アフターレポ
2013冬
コミケ85
カタログ
掲載版
コミケ84
アフターレポ
2012冬
コミケ83
カタログ
掲載版
コミケ83
アフターレポ
コミケ82
アフターレポ
2012夏
コミケ82
カタログ
掲載版
コミケ81
アフターレポ
コミケ80
アフターレポ
2011夏
コミケ80
カタログ
掲載版
コミケ79
アフターレポ
コミケ79
カタログ
出張版
コミケ78
アフターレポ
コミケ78
カタログ
出張版
コミケ77
アフターレポ
コミケ77
カタログ
出張版
コミケ76
カタログ
出張版
コミケ75
カタログ
出張版
コミケ74
カタログ
出張版
コミケ73
カタログ
出張版
コミケ72
カタログ
出張版
コミケ71
アフターレポ
コミケ71
カタログ
出張版
コミケ70
アフターレポ
コミケ70
カタログ
出張版
コミケ69
アフターレポ
コミケ69
カタログ
出張版
コミケ68
カタログ
出張版
イベント
レポート
エピタニメ
コミケ67
アフターレポ
コミケ67
カタログ
出張版
コミケ66
アフターレポ
コミケ66
カタログ
出張版
2004 春号
アンヌの
コミケ参加
体験記
コミケ65
アフターレポ
コミケ
カタログ65
出張版
コミケ64
アフターレポ
コミケ64
カタログ
出張版
AIDE Magazine
2003 Spring
AIDE Magazine
2002 Summer
コミケ61
カタログ
出張版
第44号
第43号
第42号
コミケ57
カタログ
出張版
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号

Round2.ふらりと街角の書店へ…

 バンコクの大通りは、10月だというのに熱帯の暑い空気で満ちている。そんな街の風景をカメラに収めつつマンガ雑誌でも物色しようと、ISETANが入っているトレードセンター付近を歩いていたら、ちょっとした書店に出くわした。軒先に新聞や雑誌を並べ、奥にはマンガやペーパーバックの小説も置いてある。タイの典型的な「町の本屋さん」なのだろうか。こんな店にも日本のマンガ本があるので店のおばさんに声をかけたら、「その本は印刷が悪いよ、うちの息子が持ってる方がきれいだよ」と、わざわざ奥から出してきてくれた。「その本をください」と言うと今は売切れだと言う。後日別の店でその「コナン」を手に入れ比較してみた。

●本屋のおばさんのお話
−この辺は、オフィス街なんですか?
ええ。学生よりも会社員やOLさんが、仕事帰りに来店されます。
−このお店で日本のマンガ雑誌を取り扱っているんですか?
種類はいろいろ出ているんですが、ホビー物とかゲーム雑誌が多いですね。この『C-KIDS』と『BOOM』はどちらも日本のマンガを載せている雑誌です。
−日本のマンガを載せている雑誌は、何誌くらいあるんですか?
私の知る限りではこの二誌ですね。これらは、殆どのページが日本の作品ですよ。他に、中国のカンフーマンガを載せた雑誌もあります。
−いま一番売れている単行本は、どんな作品ですか?
『ドラえもん』は昔から人気がありますが、今は『コナン』です。日本のマンガが売れるのは、絵がきれいなのと、ストーリー性が豊かだからだと思います。
−日本の人に紹介したいタイのマンガはありますか?
この辺が、今人気のあるタイのオリジナルマンガです。1冊12バーツ(約33円)です。

日本マンガが掲載されている雑誌。左「C-KIDS」右「BOOM」
タイオリジナルのコミック誌(タイ語なので読めないが)。ストーリーマンガというよりコマ・マンガを集めているようだ。


毎度ながら飛び込み取材の共信マンに、いろいろと世話を焼いてくれたおばさん、どうもありがとう。
お店のおばさんがわざわざ見せてくれた『コナン』の単行本。ご厚意に写真を撮らせていただいた。
おばさんが言ったようにやはり印刷が酷かった。これでよく売り物になる。ちなみにコピーライトは無かった。

本屋の店先。雑誌類のほか、奥には新書を並べた棚が見える。

<バンコク点描2>大激走!!タイの乗り物あれこれ

 バンコクの名物といえば、やはり朝夕の道路に溢れる車と大渋滞だろう(汗)。路線バスやタクシーもあるにはあるが、全然前に進まない!そこで活躍するのが、車の間もすいすいとすり抜け渋滞にお構いなしの、バイクタクシー(上)と3輪タクシー「トゥクトゥク」(下)だ。
 しかし速いのはいいのだが、どう見ても一般道を普通に走る速さではないのだ!絶叫マシンがOKな方のみ、ぜひお試しを…。

バイクタクシーは料金も安いので、学生がよく利用している。
トゥクトゥクは2、3人乗りだが、3輪なのでカーブでは思いっきり振られるぞ。

3

(←)前ページへ ・ 次ページへ(→)

目次
表紙
特集:共信マンのバンコクおたく紀行
Round1.
まずは貸本屋へアタック!
Round2.
ふらりと街角の書店へ…
Round3.
『バンコク週報』の記者、マックスさんにインタビュー
Round4.
若者の街、サイアムスクエアの書店にて
Round5.
バンコクのミニ・アキバ?「マーブンクローン」内のマンガ書店にて
タイにおけるマンガ/アニメーション事情とイベント報告
タイのコスプレイベント参加者のみなさんに聞いてみました
 <<Back  ★Home  ↑Up  <!>Reload  □Mail
©1997-2011 KYOSHIN PRINTING CO.,LTD