共信印刷WEBサイト
AIDE新聞
→ ホームAIDE新聞コミケ64カタログ出張版(発行:2003.7.19) <<Back <!>Reload
各号へ
コミケ91
アフターレポ
2016冬
コミケ91
カタログ
掲載版
コミケ90
アフターレポ
2016夏
コミケ90
カタログ
掲載版
コミケ89
アフターレポ
2015冬
コミケ89
カタログ
掲載版
コミケ88
アフターレポ
2015夏
コミケ88
カタログ
掲載版
コミケ87
アフターレポ
2014冬
コミケ87
カタログ
掲載版
コミケ86
アフターレポ
コミケ85
アフターレポ
2013冬
コミケ85
カタログ
掲載版
コミケ84
アフターレポ
2012冬
コミケ83
カタログ
掲載版
コミケ83
アフターレポ
コミケ82
アフターレポ
2012夏
コミケ82
カタログ
掲載版
コミケ81
アフターレポ
コミケ80
アフターレポ
2011夏
コミケ80
カタログ
掲載版
コミケ79
アフターレポ
コミケ79
カタログ
出張版
コミケ78
アフターレポ
コミケ78
カタログ
出張版
コミケ77
アフターレポ
コミケ77
カタログ
出張版
コミケ76
カタログ
出張版
コミケ75
カタログ
出張版
コミケ74
カタログ
出張版
コミケ73
カタログ
出張版
コミケ72
カタログ
出張版
コミケ71
アフターレポ
コミケ71
カタログ
出張版
コミケ70
アフターレポ
コミケ70
カタログ
出張版
コミケ69
アフターレポ
コミケ69
カタログ
出張版
コミケ68
カタログ
出張版
イベント
レポート
エピタニメ
コミケ67
アフターレポ
コミケ67
カタログ
出張版
コミケ66
アフターレポ
コミケ66
カタログ
出張版
2004 春号
アンヌの
コミケ参加
体験記
コミケ65
アフターレポ
コミケ
カタログ65
出張版
コミケ64
アフターレポ
コミケ64
カタログ
出張版
AIDE Magazine
2003 Spring
AIDE Magazine
2002 Summer
コミケ61
カタログ
出張版
第44号
第43号
第42号
コミケ57
カタログ
出張版
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
― みなさんは、パロディ以外にオリジナルも描かれるんですか?
レ:基本的には『星矢』のものですが、オリジナルの作品も混ぜたりしています。
― オリジナルオンリーの同人誌とかもあるんですか?
キ:ええ、あります。厳密には、パロディとオリジナルを一緒に載せた本が結構多いです。
ア:あとは、フランスのBD作品をネタにしたパロディ本とか。
― みなさんはBDでオリジナル作品を描いているそうですが、(ファイルの作品を見ながら)このBDは、一つのストーリーのようですが、3人の役割分担はあるんですか?
ア:シナリオとかトーンはペテシアが担当で、絵は私です。キャロリーヌは参加していません。
レ:悪魔が出てくるミステリーものです。ヒーローが悪魔で、聖書を元にしてストーリーを作っています。
― この原稿用紙はアイシーのものですね。どこで買っているんですか?
レ:「ジュンク堂」です。
― ところで、みなさん大変お上手なんですが、BDに描いているということは、プロ作家なんですか?
キ:いえ、今はまだアマチュアです。BDでのプロデビューはもう少し先になりそうで、今は売り込み中です。
― マンガを描いていて一番大切にしていることは何ですか?
ア:そうですね、あまり自分の趣味に入らないで、みんなに楽しんでもらえるような話を考えることですね。
― 同人誌を作っていて嬉しかったことは?
レ:ギャグの本なので、自分たちが作ったギャグを笑ってくれると一番嬉しいです。
― 日本の同人誌を見たことはありますか?
ア:ほとんどありません。やっぱりこちらには入ってこないですね。
レ:翻訳もされていませんし、「トンカム」などでは売っていますが、ほとんど見たことがありません。
― 日本の「コミックマーケット」を知っていますか?
レ:はい。フランスの同人誌を作っている仲間では、結構知られていると思います。
ア:みんな行きたいと思っています。情報が少なくてよく分からないのですが、すごく大きくて、フランスのイベントよりももっと重要ではないんでしょうか。
― 日本の同人ファン、マンガファンに向けて、メッセージをお願いします。
ア:いつかは日本の同人誌を読んで、日本の同人誌とフランスの同人誌で情報交換や交流をできるようになりたいと思います。
レ:日本語の同人誌をフランス語に訳して、ぜひ販売してください。
キ:フランスの同人誌はまだレベルが低いので、早く日本の同人誌みたいにきれいな製本ができるようになるといいです。また、たくさんの同人誌が、日本からフランスに入って来るようになるといいなと思っています。

彼女たちのオリジナルBDの原稿。モノクロだが、トーンを駆使して丁寧に仕上げられている。
下絵原稿の指定。少し解りにくいが、べた塗りする箇所を青く塗っているあたりは、日本と同じようだ。


13

(←)前ページへ ・ 次ページへ(→)

目次
表紙
特集:フランスおたく文化事情
イベントと雑誌に見る、フランスのオタクをめぐる環境
パリの「おたく通り」に行ってみました!
『アニメランド』編集部を訪ねる
作家が語るBDとアメコミとマンガと
フランス流、同人誌の作り方
 <<Back  ★Home  ↑Up  <!>Reload  □Mail
©1997-2011 KYOSHIN PRINTING CO.,LTD