共信印刷WEBサイト
AIDE新聞
→ ホームAIDE新聞コミケ64カタログ出張版(発行:2003.7.19) <<Back <!>Reload
各号へ
コミケ90
アフターレポ
2016夏
コミケ90
カタログ
掲載版
コミケ89
アフターレポ
2015冬
コミケ89
カタログ
掲載版
コミケ88
アフターレポ
2015夏
コミケ88
カタログ
掲載版
コミケ87
アフターレポ
2014冬
コミケ87
カタログ
掲載版
コミケ86
アフターレポ
コミケ85
アフターレポ
2013冬
コミケ85
カタログ
掲載版
コミケ84
アフターレポ
2012冬
コミケ83
カタログ
掲載版
コミケ83
アフターレポ
コミケ82
アフターレポ
2012夏
コミケ82
カタログ
掲載版
コミケ81
アフターレポ
コミケ80
アフターレポ
2011夏
コミケ80
カタログ
掲載版
コミケ79
アフターレポ
コミケ79
カタログ
出張版
コミケ78
アフターレポ
コミケ78
カタログ
出張版
コミケ77
アフターレポ
コミケ77
カタログ
出張版
コミケ76
カタログ
出張版
コミケ75
カタログ
出張版
コミケ74
カタログ
出張版
コミケ73
カタログ
出張版
コミケ72
カタログ
出張版
コミケ71
アフターレポ
コミケ71
カタログ
出張版
コミケ70
アフターレポ
コミケ70
カタログ
出張版
コミケ69
アフターレポ
コミケ69
カタログ
出張版
コミケ68
カタログ
出張版
イベント
レポート
エピタニメ
コミケ67
アフターレポ
コミケ67
カタログ
出張版
コミケ66
アフターレポ
コミケ66
カタログ
出張版
2004 春号
アンヌの
コミケ参加
体験記
コミケ65
アフターレポ
コミケ
カタログ65
出張版
コミケ64
アフターレポ
コミケ64
カタログ
出張版
AIDE Magazine
2003 Spring
AIDE Magazine
2002 Summer
コミケ61
カタログ
出張版
第44号
第43号
第42号
コミケ57
カタログ
出張版
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号

マンガ/アニメ情報誌の老舗
『アニメランド』編集部を訪ねる

 フランスにおけるマンガ/アニメ情報誌の先駆けとなった同人誌『ANIMELand(アニメランド)』。今は無き、イギリスの『アニメUK』誌で最優秀同人誌に選ばれたのち商業誌となり、着実な編集姿勢を保ちながら現在に至っている。フランスおたく文化の歴史を知るためには、ここで話を聞いてみるのが良いだろう、と思い立った。

編集部でインタビューに答えるLAURENCEさん。背後の棚にはビデオテープとDVDが

●始まりは一冊の「同人誌」から
―まずは、雑誌『アニメランド』についての概要を教えてください。
 『アニメランド』は、今年で創刊から12年経ちました。日本のマンガ/アニメ関係では一番古い雑誌です。
 毎月発行で、誌面は100ページ、また夏と冬と毎年4月の創刊記念月には、130ページの増刊号を発行しており、発行部数は6万部です。価格は定期号が5ユーロ、増刊号が9ユーロで、増刊号では、アニメ4作品の情報を入れたDVDを付録につけています。
―12年前、『アニメランド』を創刊しようと思ったきっかけは?
 実は、創刊当時は同人誌からスタートしたんです。12年前には、まだ一般的に日本のマンガの知名度が低く、絵柄もフランス人の嗜好に合わないだろうといわれ、セックスや暴力表現の問題から批判を受けることも少なくありませんでした。そこで、こうした先入観を持っている人たちにも、自分たちが好きなものについて、もっと知ってもらいたいという思いから本づくりを始めて、それが結果的に現在まで続いてきたんです。あの頃はまだパソコンもなく、イラストも自分たちで描いたりして、本当に手づくりの状態でした。
―この時期は、どういうルートで販売していたんですか?同人誌の即売会も、殆ど開かれていなかったと思うんですが…。
 手持ちで本屋に持ち込みです(笑)。いい時代でしたね(笑)。例えば、たまたま石ノ森章太郎さんの本を取り扱っていた書店があったので、そこに置いてもらったり、知り合いの紹介でBDの専門店に置いたりしました。創刊号は500部、2号からは1500部発行していました。
―最初から月刊だったのですか?
 創刊当時は、ほとんどのメンバーが学生で、私も他の仕事をしながら本を作っていたので、取りあえず隔月発行を目標にしていたのですが、実際は3ヶ月に1回程度の発行ペースになってしまいました。でも95年には、イギリスの『アニメUK』主催の同人誌コンクールで、ヨーロッパの最優秀同人誌に選ばれたんですよ。
―最初は何人くらいで作っていたんですか?で今は、その中で何人くらい残っていますか?
 同人誌時代は10〜15人いました。96年の22号からプロフェッショナルな雑誌になりましたが、創刊からのメンバーは外部ライターも含めて10人くらい残っています。

『アニメランド』の創刊号。これは後年復刻したもので、表紙もカラーになっているが、当初は表紙もモノクロだったとのこと。


7

(←)前ページへ ・ 次ページへ(→)

目次
表紙
特集:フランスおたく文化事情
イベントと雑誌に見る、フランスのオタクをめぐる環境
パリの「おたく通り」に行ってみました!
『アニメランド』編集部を訪ねる
作家が語るBDとアメコミとマンガと
フランス流、同人誌の作り方
 <<Back  ★Home  ↑Up  <!>Reload  □Mail
©1997-2011 KYOSHIN PRINTING CO.,LTD