共信印刷WEBサイト
AIDE新聞
→ ホームAIDE新聞コミケ64カタログ出張版(発行:2003.7.19) <<Back <!>Reload
各号へ
コミケ92
アフターレポ
2017夏
コミケ92
カタログ
掲載版
コミケ91
アフターレポ
2016冬
コミケ91
カタログ
掲載版
コミケ90
アフターレポ
2016夏
コミケ90
カタログ
掲載版
コミケ89
アフターレポ
2015冬
コミケ89
カタログ
掲載版
コミケ88
アフターレポ
2015夏
コミケ88
カタログ
掲載版
コミケ87
アフターレポ
2014冬
コミケ87
カタログ
掲載版
コミケ86
アフターレポ
コミケ85
アフターレポ
2013冬
コミケ85
カタログ
掲載版
コミケ84
アフターレポ
2012冬
コミケ83
カタログ
掲載版
コミケ83
アフターレポ
コミケ82
アフターレポ
2012夏
コミケ82
カタログ
掲載版
コミケ81
アフターレポ
コミケ80
アフターレポ
2011夏
コミケ80
カタログ
掲載版
コミケ79
アフターレポ
コミケ79
カタログ
出張版
コミケ78
アフターレポ
コミケ78
カタログ
出張版
コミケ77
アフターレポ
コミケ77
カタログ
出張版
コミケ76
カタログ
出張版
コミケ75
カタログ
出張版
コミケ74
カタログ
出張版
コミケ73
カタログ
出張版
コミケ72
カタログ
出張版
コミケ71
アフターレポ
コミケ71
カタログ
出張版
コミケ70
アフターレポ
コミケ70
カタログ
出張版
コミケ69
アフターレポ
コミケ69
カタログ
出張版
コミケ68
カタログ
出張版
イベント
レポート
エピタニメ
コミケ67
アフターレポ
コミケ67
カタログ
出張版
コミケ66
アフターレポ
コミケ66
カタログ
出張版
2004 春号
アンヌの
コミケ参加
体験記
コミケ65
アフターレポ
コミケ
カタログ65
出張版
コミケ64
アフターレポ
コミケ64
カタログ
出張版
AIDE Magazine
2003 Spring
AIDE Magazine
2002 Summer
コミケ61
カタログ
出張版
第44号
第43号
第42号
コミケ57
カタログ
出張版
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号

コミケ64カタログ出張版

特集:世界のマンガ/アニメ取材シリーズ

フランスおたく文化事情

パリっ子が見せてくれたオタクの心意気
今さらですが…、フランスはパリに行ってきました

 BD(バンド・デシネ:解説はこちらを参照のこと)専門店「アルバム」の取材を終えた我々の前に、現れた謎の行列。150〜200人くらいだろうか?近づいてみるとフィギィアやDVDを売っている「アルバム」の姉妹店であった。並んでいる人に声をかけると、気さくに答えてくれた。有名なアメコミ作家のサイン会に並んでいるのだという。彼らは、BDだけでなくアメコミも、日本のマンガも好きなのだと笑う。オープニングカットとして、どうやらこんな人たちが増殖中らしい、フランスの今の風景を切り取ってみた。
店頭でサイン会を待つ人たち わざわざ自分のイラストを取り出して見せてくれたお兄さん
「日本のカメラが来てるぞ!」と周りに声をかけてくれたパリの気の良いおにいさん(左奥) どこにもいる座り込み君(汗)。カメラを向けると、笑顔で話を聞かせてくれた。
この日はJim LeeとJeph Loebのサイン会が開かれていた。 オタクのいる風景はどこの国でも変らないようだ(笑)

 今回の特集は中国を取り上げたいと思っていた。しかし、折からのSARS騒動のため、予定が組めない状況が続いた。そんな時、国際交流コーナーで知り合った「ユーロジャパンコミック(以下EJC)」の西山健二氏から聞いたパリのマンガ/アニメ事情を思い出したのだ。「私たちが案内するから一度パリへいらっしゃい」というお言葉に甘えて出かける事にした。
 土曜、日曜をはさむ五日間という慌ただしい取材ではあったが、EJCに拠るコーディネートのおかげで実りある取材ができた。お世話になった西山さん、通訳を手伝ってくれた鳥海さんには心から感謝したい。

表紙

次ページへ(→)

目次
表紙
特集:フランスおたく文化事情
イベントと雑誌に見る、フランスのオタクをめぐる環境
パリの「おたく通り」に行ってみました!
『アニメランド』編集部を訪ねる
作家が語るBDとアメコミとマンガと
フランス流、同人誌の作り方
 <<Back  ★Home  ↑Up  <!>Reload  □Mail
©1997-2011 KYOSHIN PRINTING CO.,LTD