共信印刷WEBサイト
AIDE新聞
→ ホームAIDE新聞コミケカタログ57出張版(発行:1999.12.10 Web版:2000.1.27) <<Back <!>Reload
各号へ
コミケ90
アフターレポ
2016夏
コミケ90
カタログ
掲載版
コミケ89
アフターレポ
2015冬
コミケ89
カタログ
掲載版
コミケ88
アフターレポ
2015夏
コミケ88
カタログ
掲載版
コミケ87
アフターレポ
2014冬
コミケ87
カタログ
掲載版
コミケ86
アフターレポ
コミケ85
アフターレポ
2013冬
コミケ85
カタログ
掲載版
コミケ84
アフターレポ
2012冬
コミケ83
カタログ
掲載版
コミケ83
アフターレポ
コミケ82
アフターレポ
2012夏
コミケ82
カタログ
掲載版
コミケ81
アフターレポ
コミケ80
アフターレポ
2011夏
コミケ80
カタログ
掲載版
コミケ79
アフターレポ
コミケ79
カタログ
出張版
コミケ78
アフターレポ
コミケ78
カタログ
出張版
コミケ77
アフターレポ
コミケ77
カタログ
出張版
コミケ76
カタログ
出張版
コミケ75
カタログ
出張版
コミケ74
カタログ
出張版
コミケ73
カタログ
出張版
コミケ72
カタログ
出張版
コミケ71
アフターレポ
コミケ71
カタログ
出張版
コミケ70
アフターレポ
コミケ70
カタログ
出張版
コミケ69
アフターレポ
コミケ69
カタログ
出張版
コミケ68
カタログ
出張版
イベント
レポート
エピタニメ
コミケ67
アフターレポ
コミケ67
カタログ
出張版
コミケ66
アフターレポ
コミケ66
カタログ
出張版
2004 春号
アンヌの
コミケ参加
体験記
コミケ65
アフターレポ
コミケ
カタログ65
出張版
コミケ64
アフターレポ
コミケ64
カタログ
出張版
AIDE Magazine
2003 Spring
AIDE Magazine
2002 Summer
コミケ61
カタログ
出張版
第44号
第43号
第42号
コミケ57
カタログ
出張版
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号

古紙が再生されて、新しく紙になるまで―

1. 古紙が紙の原料(古紙パルプ)になるまで

1.新聞紙とチラシの古紙の塊です。これ一つでちょうど1トン!

2.古紙の塊は、加工されるため細かく砕かれていきます。

3.古紙パルプの異物を洗いだす洗浄機。

4.さらにフィルターで異物を取り除き、白いパルプになります。
2. パルプから紙ができるまで(印刷用ロール紙の場合)

5.これが上の工程をこなす「抄紙機」の一部です。

6.上の工程の後、不良部分がないか、このロールを通して紙の表面を見ながら検査します。

7.適当なサイズに裁断後、湿気を吸わないよう包装され出荷を待つロール紙の山です!

コミックマーケット森林保護募金のお知らせ
〜君は「コミケットの森」を知っているか〜

今回で、コミケット森林保護募金は14回目を迎えます。そもそもこの募金は、7年前にコミケットの晴海南館、更衣室前で始まったそうです。初回は募金箱1つで、ポスターはなんと、Dr.モロー氏の手描き。ちょっと急ぎ仕事の感があり、宣伝も十分ではなかったのですが、それでも多くの方の善意が寄せられ、予想以上の額になったそうです。それから、2ヶ所から晴海の全館の受付へと、募金活動は広がっていきます。3回目から、募金はポスターが、各作家さんのボランティアと印刷所の好意によって作られます。こういった活動は、額の問題ではありませんが、このあと、コンスタントに200万円程度の募金が集まるようになります。集まった募金は、森林文化協会を通じて、国内外の森林の保護活動に充てられるのです。その一環として、中国の砂漠地帯の緑化運動と、群馬県玉原の植樹活動があります。その成果から、玉原高原に「コミケットの森」が作られました。毎年初夏に、苗木が植えられるそうです。その森林保護募金ですが、今回も東地区の各受付と、西地区4階の女子更衣室側受付で募集しているので、是非参加してください。
(コミケット準備会)

99年夏、第56回コミケットでの森林保護募金のポスター

2

(終)表紙に戻る

目次
表紙
大昭和製紙本社工場富士、探訪〜再生紙について考える
古紙が再生されて、新しく紙になるまで―
 <<Back  ★Home  ↑Up  <!>Reload  □Mail
©1997-2011 KYOSHIN PRINTING CO.,LTD