共信印刷WEBサイト
AIDE新聞
→ 第42号 (発行:2000.5.3 Web版:2000.6.26) <<Back <!>Reload
各号へ
コミケ91
アフターレポ
2016冬
コミケ91
カタログ
掲載版
コミケ90
アフターレポ
2016夏
コミケ90
カタログ
掲載版
コミケ89
アフターレポ
2015冬
コミケ89
カタログ
掲載版
コミケ88
アフターレポ
2015夏
コミケ88
カタログ
掲載版
コミケ87
アフターレポ
2014冬
コミケ87
カタログ
掲載版
コミケ86
アフターレポ
コミケ85
アフターレポ
2013冬
コミケ85
カタログ
掲載版
コミケ84
アフターレポ
2012冬
コミケ83
カタログ
掲載版
コミケ83
アフターレポ
コミケ82
アフターレポ
2012夏
コミケ82
カタログ
掲載版
コミケ81
アフターレポ
コミケ80
アフターレポ
2011夏
コミケ80
カタログ
掲載版
コミケ79
アフターレポ
コミケ79
カタログ
出張版
コミケ78
アフターレポ
コミケ78
カタログ
出張版
コミケ77
アフターレポ
コミケ77
カタログ
出張版
コミケ76
カタログ
出張版
コミケ75
カタログ
出張版
コミケ74
カタログ
出張版
コミケ73
カタログ
出張版
コミケ72
カタログ
出張版
コミケ71
アフターレポ
コミケ71
カタログ
出張版
コミケ70
アフターレポ
コミケ70
カタログ
出張版
コミケ69
アフターレポ
コミケ69
カタログ
出張版
コミケ68
カタログ
出張版
イベント
レポート
エピタニメ
コミケ67
アフターレポ
コミケ67
カタログ
出張版
コミケ66
アフターレポ
コミケ66
カタログ
出張版
2004 春号
アンヌの
コミケ参加
体験記
コミケ65
アフターレポ
コミケ
カタログ65
出張版
コミケ64
アフターレポ
コミケ64
カタログ
出張版
AIDE Magazine
2003 Spring
AIDE Magazine
2002 Summer
コミケ61
カタログ
出張版
第44号
第43号
第42号
コミケ57
カタログ
出張版
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号

おたよりコーナー

こんにちは、紅瞬(くしゅん)です。今回はN氏がぎっくり腰で大変なんですよ(笑)。そのためにおたよりコーナーへの登場はお休みです。(って実は横で寝てます。腰が痛くて1度横になると起きられないみたいですよ)みなさんからのおたよりを中心にスタートです。

権というととかく「パロディ」がやり玉にあげられますが、他人のデザイン盗用したり、歌詞を自分が考えたかのように作品中に使ったりと、オリジナルでも結構あります。法律で禁止されているからうんぬんより作り手に自尊心が欠けているのではないかと思います。(八王子市/T・Nさん)
今回の記事にもなっているシンポジウムや竹熊氏のインタビューを読んでいただいて、また何か皆さんの中で考えていただけたらいいなあと思います。悪気なくやっているからこそコワイ事実でもありますよね。

縄でのリゾートイベントの記事なんかは、に面白かったです。同人誌即売会だけでなく、1つのレジャーとして楽しむイベント、そして同人誌の未来について考えるイベント……一度参加してみたいですね。あと最近知ったのですが、北京なんかでの海外イベントも触れてみたいです。国際交流の場となっているコミケってすごいですね!(枚方市/S・Nさん)
イベントも1つ1つカラーを出していく時代 になったということでしょうか。それぞれが特色を持って、それで続いていくんじゃないかなぁ、なんて考えています。

近特に思うのは、イベント会場に子供を連れて来る方のマナーの悪さです。は基本的にイベント会場には子供を連れて来るべきではないと思っていますが、どうしても連れて来なければならない場合、親は子供の行動にちゃんと責任を持つべきです。スペースにいる方が注意をすると不快な顔をするし、文句まで言うのは間違っていると思います。一人で来た時と同じように行動してしまうようですが、スペースに置いてある本やグッズは商品なんです。もっと考えて、親も子供にマナーを教えるべきです。そして子供の見本になるようなマナーを親も身につけるべきです。(札幌市/O・Tさん)
私は子供を連れて来ること自体には反対ではないのですが、言いたいことは連れて来るなら責任を持って連れて来るということでしょうか。私も1度連れて(ベビーカーの時)コミケ会場を回ったことがあるんですよ。午後の空いた時間だったんですけど、それでもやっぱり邪魔だったようで、一般の他の方の冷たい視線やらで「子供がいるとコミケに来ちゃいけないのかしら?」なんて悲しい気分になりました。ベビーカーという大きな荷物が邪魔だったようです。私の場合、「子供と一緒に」というのが生活になっているので、逆に言うと子供がダメなものはできないんですけど、だから子供が大丈夫かどうかを判断して、大丈夫だったら子供も楽しめるように、また子供もマナーを守るように心がけてます。コミケの場合、あの殺気の中を小さな子供を連れて回るのでしたら、混んだ時間を避けるとか子供を守る配慮も必要だし、自分だけが楽しんで放っておくのではなくて、マナーを教える場として活用してはどうなのでしょうか???

員制サークルでのトラブルに会った事がある人の意見を聞きたいです。主催が途中でやめてしまったけど会費を返してもらえない場合にどう解決したかとか(手紙とかを出したけど何の返事もなしで、まさか自宅に押しかけるわけにもいかないし……)。是非そういう目に会った方の意見が聞きたいです。(ひたちなか市/M・Nさん)
私はそういう目に会った事がないのでお答えできないのですが、他にもいろいろトラブルってあると思うのです。皆さんどうしてるのでしょうか?そのままになってしまうのかなぁ。

C入稿や今後の同人界の流れが気になります。PCは必須アイテムになるのしょうか?色々な意味で狭くなってきた同人界、そのうちインターネットコミケなんていうのが当たり前になるのでは?皆さんはどういうお考えですか?(枚方市/S・Nさん)
PCの発展って目ざましいですよね。私の回りでインターネットをやっていない人って、ホント少ないです。PCでの販売って事故が多いのではって懸念してたけど、PCでなきゃ買えないものとかもあるし、何しろ情報が早い(嘘か本当かは別にして)。同人でもPCでの入稿が増えてますよね。そうそう、この「AIDE新聞」も共信印刷のHPでも見られるんですが、近い将来印刷物としてではなく、映像やPCを中心とした「AIDE新聞」の提供ということになるかもしれません。N氏が録ってきているビデオなどの映像が文章という形ではなく映像そのままで、ニュアンスも伝える形で提供できるようになるといいなと思っています。

リゾコミで10年振りに大きなカメラを担いで頑張りました。それが腰にきたのかなぁ(笑)「AIDE新聞」で主催している企画コーナーで、外国人向けのコミケ紹介ビデオを夏に上映しますよ!実はそれ、この間のリゾコミの時に上映したんです。15分ほどのものなんですが、見てみるとあっという間で、あきさせません。是非夏のコミケでは企画コーナーへビデオ見に寄って下さい!今後、英語・韓国語・北京語版を作る予定です。フランス語版も作りたいのでフランス語の堪能な方は知らせて下さい。

2月に台湾に行く予定だったんですけど、都合によりお流れになってしまいました。海外旅行に行ける日
はいつのことやら。(紅瞬)


14

終(表紙に戻る)

目次
表紙
業界探検
出力センターというお仕事
東京リスマチック デジタルプラザ訪問
版権問題を考える-3
竹熊健太郎氏に聞く
おたよりコーナー
 <<Back  ★Home  ↑Up  <!>Reload  □Mail
©1997-2011 KYOSHIN PRINTING CO.,LTD