共信印刷WEBサイト
AIDE新聞
→ 第42号 (発行:2000.5.3 Web版:2000.6.26) <<Back <!>Reload
各号へ
コミケ91
アフターレポ
2016冬
コミケ91
カタログ
掲載版
コミケ90
アフターレポ
2016夏
コミケ90
カタログ
掲載版
コミケ89
アフターレポ
2015冬
コミケ89
カタログ
掲載版
コミケ88
アフターレポ
2015夏
コミケ88
カタログ
掲載版
コミケ87
アフターレポ
2014冬
コミケ87
カタログ
掲載版
コミケ86
アフターレポ
コミケ85
アフターレポ
2013冬
コミケ85
カタログ
掲載版
コミケ84
アフターレポ
2012冬
コミケ83
カタログ
掲載版
コミケ83
アフターレポ
コミケ82
アフターレポ
2012夏
コミケ82
カタログ
掲載版
コミケ81
アフターレポ
コミケ80
アフターレポ
2011夏
コミケ80
カタログ
掲載版
コミケ79
アフターレポ
コミケ79
カタログ
出張版
コミケ78
アフターレポ
コミケ78
カタログ
出張版
コミケ77
アフターレポ
コミケ77
カタログ
出張版
コミケ76
カタログ
出張版
コミケ75
カタログ
出張版
コミケ74
カタログ
出張版
コミケ73
カタログ
出張版
コミケ72
カタログ
出張版
コミケ71
アフターレポ
コミケ71
カタログ
出張版
コミケ70
アフターレポ
コミケ70
カタログ
出張版
コミケ69
アフターレポ
コミケ69
カタログ
出張版
コミケ68
カタログ
出張版
イベント
レポート
エピタニメ
コミケ67
アフターレポ
コミケ67
カタログ
出張版
コミケ66
アフターレポ
コミケ66
カタログ
出張版
2004 春号
アンヌの
コミケ参加
体験記
コミケ65
アフターレポ
コミケ
カタログ65
出張版
コミケ64
アフターレポ
コミケ64
カタログ
出張版
AIDE Magazine
2003 Spring
AIDE Magazine
2002 Summer
コミケ61
カタログ
出張版
第44号
第43号
第42号
コミケ57
カタログ
出張版
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号

特集

竹熊健太郎氏に聞く

版権問題を考える 3

マンガ博士に聞いてみる

竹熊健太郎大いに語る

 このシリーズを始めて早くも1年、といってもまだ3回しかやってませんが。今回は竹熊健太郎さんの登場です。この記事は昨年12月に(前号−41号用)行われたインタビューを基に、AIDE新聞の依頼によって竹熊さん本人がまとめたものです。少し耳の痛い話やコミケと著作権の興味深い話が聞けると思います。

■ 竹熊健太郎(たけくまけんたろう)
 1960年東京生まれ。自販機本編集者を経て、編集者、ライター、評論家、マンガ原 作者など様々な分野で活動する。相原コージと組んだ『サルでも描けるまんが教室』はパロディの力を借りた一つのマンガ評論として引用されることも多い。『庵野秀明パラノ・エヴ゛ァンゲリオン』『マンガの読み方』(夏目房之介と共著)などがあり、“マンガ博士”としても知られている。(コミケット・パンフレットより)


▲シンポジウムで発言する竹熊氏


5

次ページへ(→)

目次
表紙
業界探検
出力センターというお仕事
東京リスマチック デジタルプラザ訪問
版権問題を考える-3
竹熊健太郎氏に聞く
おたよりコーナー
 <<Back  ★Home  ↑Up  <!>Reload  □Mail
©1997-2011 KYOSHIN PRINTING CO.,LTD