共信印刷WEBサイト
AIDE新聞
→ ホームAIDE新聞第41号(発行:1999.12.24 Web版:2000.1.29) <<Back <!>Reload
各号へ
コミケ90
アフターレポ
2016夏
コミケ90
カタログ
掲載版
コミケ89
アフターレポ
2015冬
コミケ89
カタログ
掲載版
コミケ88
アフターレポ
2015夏
コミケ88
カタログ
掲載版
コミケ87
アフターレポ
2014冬
コミケ87
カタログ
掲載版
コミケ86
アフターレポ
コミケ85
アフターレポ
2013冬
コミケ85
カタログ
掲載版
コミケ84
アフターレポ
2012冬
コミケ83
カタログ
掲載版
コミケ83
アフターレポ
コミケ82
アフターレポ
2012夏
コミケ82
カタログ
掲載版
コミケ81
アフターレポ
コミケ80
アフターレポ
2011夏
コミケ80
カタログ
掲載版
コミケ79
アフターレポ
コミケ79
カタログ
出張版
コミケ78
アフターレポ
コミケ78
カタログ
出張版
コミケ77
アフターレポ
コミケ77
カタログ
出張版
コミケ76
カタログ
出張版
コミケ75
カタログ
出張版
コミケ74
カタログ
出張版
コミケ73
カタログ
出張版
コミケ72
カタログ
出張版
コミケ71
アフターレポ
コミケ71
カタログ
出張版
コミケ70
アフターレポ
コミケ70
カタログ
出張版
コミケ69
アフターレポ
コミケ69
カタログ
出張版
コミケ68
カタログ
出張版
イベント
レポート
エピタニメ
コミケ67
アフターレポ
コミケ67
カタログ
出張版
コミケ66
アフターレポ
コミケ66
カタログ
出張版
2004 春号
アンヌの
コミケ参加
体験記
コミケ65
アフターレポ
コミケ
カタログ65
出張版
コミケ64
アフターレポ
コミケ64
カタログ
出張版
AIDE Magazine
2003 Spring
AIDE Magazine
2002 Summer
コミケ61
カタログ
出張版
第44号
第43号
第42号
コミケ57
カタログ
出張版
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号

データ入稿しよう!

共信印刷にデータ入稿をするにあたって・・・

 

■本文モノクロページ編(Illustrator)

最近増えてきた本文データ入稿。今回は最も多いと思われるIllustratorを使ったモノクロページの入稿について気付いた点を載せてみました。参考にしてみてくださいね。


●できるだけ、校正紙としてプリントアウトしたものを付けてください。
●photoshopの画像は埋め込みでなく配置(リンク)にしてください。(図1)


これなら例えばphotoshopの画像に問題があった場合(濃度が濃すぎる、など)でもご要望に応じてこちらで直して置き換えることができます。また、カラー画像の場合もこの配置を使わずに埋め込んでしまうと、photoshopの色味がillustratorで計算し直されてしまいもとの photoshop画像の色の情報が無くなってしまいます。


●TrueTypeのフォントは全てアウトライン化してお持ちください。(図2)

出力トラブルで一番多いのがフォントに関するものです。御自宅のマシンでは問題無いように見えたデータでも、機械が変わると予期せぬ問題が起きたりします。
文字化け等を防ぐためアウトラインのかかるものは全てアウトライン化してからお持ちください。


●ファイル形式はイラストレーターのEPS形式で、「配置した画像」と「フォントデータを含む」にチェックを入れてください。(図3)

文字を多く使われている場合、上記のように保存しておけばその書体がない機械でもレイアウトソフトに貼りこんでお客様が保存したままの画像、文字の情報などを確認することができます。

●トンボはフィルタ/クリエイト/トリムマークで作成してください。(図4)
オブジェクト/トンボ/作成は避けてください。

(図1)

(図2)

(図3)

(図4)

■表紙、口絵などフルカラー編(photoshop)

すっかり定番となったフルカラー表紙のデータ入稿。ここでは基本的な、守ってほしいことを書いてみました。

●解像度は原寸で350dpiです。
フルカラ−印刷時の線数は175線のため、その倍の数値という計算です。ちなみにこれ以上 解像度があっても、データが重くなるばかりで意味がありません。ただ、350dpiは理論値ですが300dpi位でも実際はあまり変わらないようです。

●ファイルの大きさは原寸より天地左右3ミリずつ大きくとってください。
B5の本なら182×257(ミリ)ですから188×263の大きさがあれば大丈夫です。(A5なら148×210ですから154×216となります)
ただし、188×263ミリのファイルの外側部分、天地左右3ミリの部分は万一のときに白が出ないようについている部分ですから、当然完成した本では断ち落とされて182×257の正しいサイズになります。ですから絵柄はぎりぎりいっぱいまで描いて頂かなくてはなりませんが、文字等はあくまで仕上がりサイズの182×257の中に収めておいてください。そうしないと断裁時に切れて無くなってしまいます。


★共信印刷へのご入稿は640MBまでのMO、Zip又はCD-Rでお持ちください。データは必ずバックアップをとられるようお願い致します。データ入稿に関するお問い合わせは、info@kyoshin.net 又は03-3295-3206 オシキまでお気軽にどうぞ!!

12

次ページへ(→)

目次
表紙
リゾコミ事前情報
コミケットスペシャルin沖縄
イベント訪問
「コミティア」50回記念イベントを覗く
共信印刷にデータ入稿をするにあたって
「版権問題を考える−3」の延期について
 <<Back  ★Home  ↑Up  <!>Reload  □Mail
©1997-2011 KYOSHIN PRINTING CO.,LTD