共信印刷WEBサイト
AIDE新聞
→ ホームAIDE新聞第41号(発行:1999.12.24 Web版:2000.1.29) <<Back <!>Reload
各号へ
コミケ91
アフターレポ
2016冬
コミケ91
カタログ
掲載版
コミケ90
アフターレポ
2016夏
コミケ90
カタログ
掲載版
コミケ89
アフターレポ
2015冬
コミケ89
カタログ
掲載版
コミケ88
アフターレポ
2015夏
コミケ88
カタログ
掲載版
コミケ87
アフターレポ
2014冬
コミケ87
カタログ
掲載版
コミケ86
アフターレポ
コミケ85
アフターレポ
2013冬
コミケ85
カタログ
掲載版
コミケ84
アフターレポ
2012冬
コミケ83
カタログ
掲載版
コミケ83
アフターレポ
コミケ82
アフターレポ
2012夏
コミケ82
カタログ
掲載版
コミケ81
アフターレポ
コミケ80
アフターレポ
2011夏
コミケ80
カタログ
掲載版
コミケ79
アフターレポ
コミケ79
カタログ
出張版
コミケ78
アフターレポ
コミケ78
カタログ
出張版
コミケ77
アフターレポ
コミケ77
カタログ
出張版
コミケ76
カタログ
出張版
コミケ75
カタログ
出張版
コミケ74
カタログ
出張版
コミケ73
カタログ
出張版
コミケ72
カタログ
出張版
コミケ71
アフターレポ
コミケ71
カタログ
出張版
コミケ70
アフターレポ
コミケ70
カタログ
出張版
コミケ69
アフターレポ
コミケ69
カタログ
出張版
コミケ68
カタログ
出張版
イベント
レポート
エピタニメ
コミケ67
アフターレポ
コミケ67
カタログ
出張版
コミケ66
アフターレポ
コミケ66
カタログ
出張版
2004 春号
アンヌの
コミケ参加
体験記
コミケ65
アフターレポ
コミケ
カタログ65
出張版
コミケ64
アフターレポ
コミケ64
カタログ
出張版
AIDE Magazine
2003 Spring
AIDE Magazine
2002 Summer
コミケ61
カタログ
出張版
第44号
第43号
第42号
コミケ57
カタログ
出張版
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号

イベントレポート
共信マンの沖縄旅行記―同人イベントin沖縄

■10.26 リゾートコミケ開催地を歩く

 3日目はレンタカーを借り、夕方ラグナガーデンホテルにチェックインする。その日は周辺を見て回るのみにとどめ、撮影はなし。
 4日目は朝より「ラグナガーデンホテル」及び「コンベンションセンター」公園とその周辺を取材。前日気付かなかったのであるが、取材を続けるとこの公園全体が「ラグナガーデン」といい、その中の施設には「沖縄コンベンションセンター」「宜野湾市立野外運動場及び野球場」「多目的広場」「野外劇場」「宜野湾トロピカルビーチ」「海浜公園」「テニスコート」などがある。その中にラグナガーデンホテルも位置しているのだ。コンベンションセンターは、劇場棟、会議棟、展示棟、それぞれ3つの建物に分かれており、今回リゾートコミケが行われる会場は展示棟で、前夜祭が行われるのはラグナガーデンホテル内にあるホールだ。コンベンションセンターとホテルは同施設内にあるが、ゆっくり歩くと5分ほどかかる。リゾコミの行われる3月18日にトロピカルビーチがオープンしているかどうかわからないが、ラグナガーデンホテルには室内プールがあり、水着を持って行くといいだろう。トロピカルビーチの営業時間は9:00〜21:30と本土では考えられないほど長い。きっと夜型の皆には十分楽しめるはずだ。シャワーは100円、監視施設やロッカーも充実している。

●コンベンションセンター横の公園にある“歓海門”。隣にラグナガーデンホテルが見える。瓦がいかにも沖縄という雰囲気を出している。

 

●右は公園内のモニュメント

●前夜祭が行われるラグナガーデンホテルのホール全景。木がとってもトロピカル、10月とは見えないね!
●ラグナガーデンホテルの客室。オーシャンビューで南国気分を満喫だ!
施設内にはモニュメントがあり世界各国のメッセージなどが刻まれているが、その一つの石にはこう刻まれている。『この森は、水と緑を育て、自然と文化を愛し、心のふれあいを大切にする市民のふれあいの場づくりに資する目的で「緑化宝くじ補助事業」で造成しました。平成8年2月 宜野湾市』。

 

 ラグナガーデンホテルの部屋数は、ツイン173、シングル20、スイートルーム6、和室4。ラグナハウスという特別室が1つある。ツインルームはゆったりとしたスペースで1泊通常2万4千円と高いが3人で借りればなんとかなるのでは。私が泊まったシーズンオフには修学旅行生や団体客が数多く見られた。ホテルにはその他にアミューズメントホールがあり、おきまりのゲームやビリヤード、卓球などがある。その他ローラースケート、バレーボール、サッカー、パターゴルフやカラオケなども楽しめるが事前にホテルに確認されたい。またホテル内で行われる朝市には沖縄特産品も取り揃えているので、時間のない人には便利だ。

 


7

次ページへ(→)

目次
表紙
リゾコミ事前情報
コミケットスペシャルin沖縄
イベント訪問
「コミティア」50回記念イベントを覗く
共信印刷にデータ入稿をするにあたって
「版権問題を考える−3」の延期について
 <<Back  ★Home  ↑Up  <!>Reload  □Mail
©1997-2011 KYOSHIN PRINTING CO.,LTD