共信印刷WEBサイト
AIDE新聞
→ ホームAIDE新聞第38号(発行:1998.12.281 Web版:1999.1.24) <<Back <!>Reload
各号へ
コミケ91
アフターレポ
2016冬
コミケ91
カタログ
掲載版
コミケ90
アフターレポ
2016夏
コミケ90
カタログ
掲載版
コミケ89
アフターレポ
2015冬
コミケ89
カタログ
掲載版
コミケ88
アフターレポ
2015夏
コミケ88
カタログ
掲載版
コミケ87
アフターレポ
2014冬
コミケ87
カタログ
掲載版
コミケ86
アフターレポ
コミケ85
アフターレポ
2013冬
コミケ85
カタログ
掲載版
コミケ84
アフターレポ
2012冬
コミケ83
カタログ
掲載版
コミケ83
アフターレポ
コミケ82
アフターレポ
2012夏
コミケ82
カタログ
掲載版
コミケ81
アフターレポ
コミケ80
アフターレポ
2011夏
コミケ80
カタログ
掲載版
コミケ79
アフターレポ
コミケ79
カタログ
出張版
コミケ78
アフターレポ
コミケ78
カタログ
出張版
コミケ77
アフターレポ
コミケ77
カタログ
出張版
コミケ76
カタログ
出張版
コミケ75
カタログ
出張版
コミケ74
カタログ
出張版
コミケ73
カタログ
出張版
コミケ72
カタログ
出張版
コミケ71
アフターレポ
コミケ71
カタログ
出張版
コミケ70
アフターレポ
コミケ70
カタログ
出張版
コミケ69
アフターレポ
コミケ69
カタログ
出張版
コミケ68
カタログ
出張版
イベント
レポート
エピタニメ
コミケ67
アフターレポ
コミケ67
カタログ
出張版
コミケ66
アフターレポ
コミケ66
カタログ
出張版
2004 春号
アンヌの
コミケ参加
体験記
コミケ65
アフターレポ
コミケ
カタログ65
出張版
コミケ64
アフターレポ
コミケ64
カタログ
出張版
AIDE Magazine
2003 Spring
AIDE Magazine
2002 Summer
コミケ61
カタログ
出張版
第44号
第43号
第42号
コミケ57
カタログ
出張版
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号

おたよりコーナー


その3

カラーのコスプレ写真、日本のコスプレと似ているのでビックリしました。すごく綺麗で凝っていると思います。韓国というと、日本文化の輸入に厳しいというイメージが強かったのですが、大統領も来日しこれからはもっと仲良くなれるのではないでしょうか。そう思ってもう一度写真を見ると、韓国という国に親近感が沸いてきました。マンガやアニメが両国を橋渡ししてくれるといいですね。
(横浜市/M・Iさん)            
…そうですね。今までは韓国=日本に敵対視っていう図式があったんですけど、少しずつ日本の文化も取り入れていって、その一つにマンガやアニメなどがあったりしてくれたらと思いますね。最近では日本映画も公開されたことですし、まだまだ規制はすごいのでしょうけれど、今後どうなっていくのかなぁと関心の一つです。

夏コミの日に25歳の誕生日を迎えたわけですが、こうなると同人いつやめる日が来るのだろうと考えてしまう。30になっても40になってもやってたりするのかなぁ。
(市川市/E・Hさん)

夏コミで、車を当て逃げされました。楽しいイベントの後なのに、ボッコリいってる愛車を見て、ガックリ。まだ買って2ケ月なのにぃ〜。リアバンパー&エアロ、ウィンカー、フェンダーで、しめて20万円コース!
(沼津市/Y・Kさん)
…「夏コミの想い出」と言うには淋し過ぎる? でもきっとどちらの方にも「夏コミの時に……」という一コマになるんでしょうね。

八千代市のM・Iさんのおっしゃっていたグッズサークル、私も知っています。よく晴海のターミナルホールのイベントで見かけます。…略…他のサークルの人と仲良くなろうっていうんではなくて、買わせようという感じで、あんまり良い感じはしませんでした。
(板橋区/S・Aさん)

ota06.gif (8245 バイト)ムカツクサークルのお話出てましたが、やっぱりいます、すごいのが。他人のサークルの前で話すとか、うちもやられました。初めて大イベントに出た時いきなりそんな目にあって、聞こえよがしに何かうちのサークルをバカにしているんですよ。…略…でもいくら「うわっ」と思っても他人のこと言う資格なんてないんです。作品なんだから私は絶対言わないです。
(春日部市/K・Oさん)

三年振りに同人活動始めました。弱小ジャンルの弱小サークルですが、その分、売り手も買い手も超HOTで、久々に同人の楽しみをタンノーしました。世の中悪い変な人がたくさんいるけど、こういう良識ある変な人(失礼)もちゃんといて良かった。同人続ける自信がつきました。
(笠間市/小山内素直さん)
…イベントで隣同士になるのも何かの縁ですし、その場限りと言っても仲良くしたいものですよね。変な行動をしているサークルさんというのはいろんな人が見ているということで、マナーを守って楽しいイベントにしてほしいですね。

イベントで「チラシ(ペーパー)委託」を受けているのですが、一年に五人位の方々がゆうパック(中)にぎっしり、その人が受けたと思われるものが入っており、「残った場合は捨てて下さい」と一言書いたメモが入っていたりします。チラシと言って問題になるのは印刷屋さんやイベントだけでなく、サークルさんも同じことをしているということも知ってほしいです。
(都内北区/Y・Iさん)
…宣伝ということではチラシという媒体も必要なんでしょうけど、資源のこととか……これからいろいろ考えていかないといけない問題もありますよね。

ota07.gif (2746 バイト)お便りではないのですが、紅瞬さん、毎度楽しく読ませてもらっています。単に要点を書き抜いてあるQ&Aより、紅瞬さんのコメントや意見によってイメージがやわらかくなるので、年若い世代にも読みやすいカンジがしまーす。
(上尾市/N・Hさん)
…めったに褒めてもらえないので、ちょっと嬉しくなって載せちゃいました ホントは皆さんの意見に他の方があれこれ言ってくれて、交流みたくなったら良いのかなぁと思ってたんですけど、結局私が一人で喋る形になってしまっているんですが。「AIDE新聞」の中で唯一の私の、編集部の考えが出てしまうところなんで、好印象でとってもらえて良かったです。


ここでお知らせ、です。今まで長い事ずーっと編集に関わってきましたが、ここで少し育児休業しようと思います。実は近頃、ほとんど取材にはタッチできず、最終の編集の徹夜が3〜4日、というのもしんどくなっていたんです。家を空けるのも大変で……。それと取材等にタッチしていないので「わからない」部分が多くなってしまったのと、正直少し「つまらない」部分ができてしまったこと、そしていろいろ事務処理などにも責任がとれなく(遅くなってしまったり等)なってしまっていることなど……があるんです。N氏曰く「そんな事言ってもやってるんじゃないの」ということですが、正直通算10年以上この新聞に関わってきていることを考えると、ホントに休業できるのかは疑問符なんです。3〜4年してまた取材の第一線に復帰して、バリバリの編集をしているかも、しれません。それまでこの新聞が続いていてくれることを願っています。もしかしたらこのおたよりコーナーだけでも続けていくかもしれません。ですから、次号からも変わらずおたよりコーナーに手紙を下さいね。春は引っ越しです。都民を離れてしまいますぅ。いつの日かまた都民に戻りたいです。

紅瞬


17

次ページへ(→)

目次
表紙
行ってみるシリーズ第12弾
韓国2
ガンダムFCキム・ヨンファン君に聞く
「コミックトピア」代表「パク・ウンシル」さんに聞く
「ウ漫連」事務局長「イ・サンホン」さんに聞く
韓国で今年行われたイベント2つを紹介
「アンダーグラウンド漫画フェスティバル」事務局長「シン・イルソップ」さんに聞く
企画コーナー紹介
「児童ポルノ法案」は今、どうなっているのか?
おたよりコーナー
冬コミ企画コーナーレポート
 <<Back  ★Home  ↑Up  <!>Reload  □Mail
©1997-2011 KYOSHIN PRINTING CO.,LTD