共信印刷WEBサイト
AIDE新聞
→ ホームAIDE新聞第38号(発行:1998.12.281 Web版:1999.1.24) <<Back <!>Reload
各号へ
コミケ90
アフターレポ
2016夏
コミケ90
カタログ
掲載版
コミケ89
アフターレポ
2015冬
コミケ89
カタログ
掲載版
コミケ88
アフターレポ
2015夏
コミケ88
カタログ
掲載版
コミケ87
アフターレポ
2014冬
コミケ87
カタログ
掲載版
コミケ86
アフターレポ
コミケ85
アフターレポ
2013冬
コミケ85
カタログ
掲載版
コミケ84
アフターレポ
2012冬
コミケ83
カタログ
掲載版
コミケ83
アフターレポ
コミケ82
アフターレポ
2012夏
コミケ82
カタログ
掲載版
コミケ81
アフターレポ
コミケ80
アフターレポ
2011夏
コミケ80
カタログ
掲載版
コミケ79
アフターレポ
コミケ79
カタログ
出張版
コミケ78
アフターレポ
コミケ78
カタログ
出張版
コミケ77
アフターレポ
コミケ77
カタログ
出張版
コミケ76
カタログ
出張版
コミケ75
カタログ
出張版
コミケ74
カタログ
出張版
コミケ73
カタログ
出張版
コミケ72
カタログ
出張版
コミケ71
アフターレポ
コミケ71
カタログ
出張版
コミケ70
アフターレポ
コミケ70
カタログ
出張版
コミケ69
アフターレポ
コミケ69
カタログ
出張版
コミケ68
カタログ
出張版
イベント
レポート
エピタニメ
コミケ67
アフターレポ
コミケ67
カタログ
出張版
コミケ66
アフターレポ
コミケ66
カタログ
出張版
2004 春号
アンヌの
コミケ参加
体験記
コミケ65
アフターレポ
コミケ
カタログ65
出張版
コミケ64
アフターレポ
コミケ64
カタログ
出張版
AIDE Magazine
2003 Spring
AIDE Magazine
2002 Summer
コミケ61
カタログ
出張版
第44号
第43号
第42号
コミケ57
カタログ
出張版
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号

特 集  韓国2

行ってみるシリーズ/第12弾
漫画文化とその周辺

●韓国の漫画・アニメスポットに行ってみよう!

韓国では、実は大きな書店で漫画コーナーを探すのは以外に難しい。特に97年春以降、漫画の青少年への悪影響が社会問題化し、漫画表現の取り締まりが行われたことをきっかけに、大手書店から漫画コーナーがなくなってしまった時期がある。現在では問題が沈静化して、漫画コーナーを復活させる書店も出てきたが、一般書店を見るだけでは漫画本のスペース、品揃えともに不充分で、韓国でどんな漫画やアニメの人気が盛り上がっているかなかなか見えてこないのが現状だ。では、韓国で漫画・アニメの情報はどこで流通しているのか?ソウルの代表的なスポット2ヶ所を紹介しよう。どちらも刊行ガイドにも紹介されている場所なので、初めてでも比較的歩きやすいだろう。

ソウル市内説明地図(←クリックすると別ウインドウに表示されます)

東大門市場内、漫画専門書店街

tokusyu1.jpg (11228 バイト)日本の観光番組でもよく紹介される、ソウルの代表的な市場。食料品からスポーツ用品まであらゆる品物の市場が集まっているが、その中に、実は漫画雑誌の専門店が集まった地区があるのだ。地下鉄1号線チョンノ(鍾路)5街駅で下車し、史跡トンデムン(東大門)方面に歩いていくと、大通りに面して薬局が集まった地区に入る。その通り沿いの右手から路地にかけて、漫画専門の問屋が何件か見つけられる(写真←)。卸売価格で小売りもしてくれる。韓国の人気漫画の単行本、日本作品の単行本、漫画雑誌のめぼしいものはここで買うことができる。さらにこの市場内にはおもちゃの専門店街もあり、日本のおもちゃのコピーっぽいおもちゃから、韓国アニメの変形ロボットも見つけられる。

ヨンサン(龍山)電子商街tokusyu3.jpg (8509 バイト)

地下鉄1号線ヨンサン(龍山)駅周辺の一帯は、韓国最大の電化製品店街。まさに秋葉原のごとく、小さな電器店、パソコンショップやゲームショップの集まったビルがたくさん並んでいる。まず駅の改札を出てすぐ駅ビル「観光ターミナル」に入るが、この中にもゲームショップ、アニメグッズの店が点在している。電器ビル街の中で、特にゲーム関係のショップが集中しているのは、ターミナルを出て歩道橋を渡ってすぐの「ナジン商街12・13棟」。アーケードの両側に、ゲーム機、ソフトのショップがずらりと並んでいる(写真→)。ナジン商街の入り口ととおりを挟んで右手には、ゲームソフトの専門店街「ナジン商街15棟」がある。日本のアニメに関する図版やムック本、古雑誌などを扱う店もいっぱい。土曜日などには、日本と同じく新発売ゲームやパソコンソフトのキャンペーンイベントも見ることができるだろう。


1

次ページへ(→)

目次
表紙
行ってみるシリーズ第12弾
韓国2
ガンダムFCキム・ヨンファン君に聞く
「コミックトピア」代表「パク・ウンシル」さんに聞く
「ウ漫連」事務局長「イ・サンホン」さんに聞く
韓国で今年行われたイベント2つを紹介
「アンダーグラウンド漫画フェスティバル」事務局長「シン・イルソップ」さんに聞く
企画コーナー紹介
「児童ポルノ法案」は今、どうなっているのか?
おたよりコーナー
冬コミ企画コーナーレポート
 <<Back  ★Home  ↑Up  <!>Reload  □Mail
©1997-2011 KYOSHIN PRINTING CO.,LTD