共信印刷WEBサイト
AIDE新聞
→ ホームAIDE新聞第35号(発行:1998.3.28 Web版:1998.4.14) <<Back <!>Reload
各号へ
コミケ90
アフターレポ
2016夏
コミケ90
カタログ
掲載版
コミケ89
アフターレポ
2015冬
コミケ89
カタログ
掲載版
コミケ88
アフターレポ
2015夏
コミケ88
カタログ
掲載版
コミケ87
アフターレポ
2014冬
コミケ87
カタログ
掲載版
コミケ86
アフターレポ
コミケ85
アフターレポ
2013冬
コミケ85
カタログ
掲載版
コミケ84
アフターレポ
2012冬
コミケ83
カタログ
掲載版
コミケ83
アフターレポ
コミケ82
アフターレポ
2012夏
コミケ82
カタログ
掲載版
コミケ81
アフターレポ
コミケ80
アフターレポ
2011夏
コミケ80
カタログ
掲載版
コミケ79
アフターレポ
コミケ79
カタログ
出張版
コミケ78
アフターレポ
コミケ78
カタログ
出張版
コミケ77
アフターレポ
コミケ77
カタログ
出張版
コミケ76
カタログ
出張版
コミケ75
カタログ
出張版
コミケ74
カタログ
出張版
コミケ73
カタログ
出張版
コミケ72
カタログ
出張版
コミケ71
アフターレポ
コミケ71
カタログ
出張版
コミケ70
アフターレポ
コミケ70
カタログ
出張版
コミケ69
アフターレポ
コミケ69
カタログ
出張版
コミケ68
カタログ
出張版
イベント
レポート
エピタニメ
コミケ67
アフターレポ
コミケ67
カタログ
出張版
コミケ66
アフターレポ
コミケ66
カタログ
出張版
2004 春号
アンヌの
コミケ参加
体験記
コミケ65
アフターレポ
コミケ
カタログ65
出張版
コミケ64
アフターレポ
コミケ64
カタログ
出張版
AIDE Magazine
2003 Spring
AIDE Magazine
2002 Summer
コミケ61
カタログ
出張版
第44号
第43号
第42号
コミケ57
カタログ
出張版
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号

おたよりコーナー

「世界の同人誌事情」

▽皆さん、こんにちは。紅瞬(くしゅん)です。春ですね。皆さんは花粉症で困ってませんか? なんとか私は大丈夫なんですけど、こればかりはいつなるかわからないので油断できませんよね。今年は東京では大雪の日が何日もあって、嬉しいを通 り越していい加減にしてって感じでしたけど、でも雪大好きな紅瞬は大喜びで雪踏みしちゃいました。まずは恒例になっているN氏との対談からスタートです。

紅−

冬コミケ企画コーナーで世界の同人誌紹介などの展示会をやりましたけど、どういういきさつからこの企画が始まったんですか?

N−

取材で台湾に行った時に萬年大樓ビル(おたくビル)や漫画便利屋を覗くと、日本の同人誌はもちろんあるし現地の同人誌もチラホラあるんですよ。それでそこの店長が「買っていって、是非日本の皆さんに紹介してくれ」と熱っぽく言うんですよ。それで何か機会がないかなぁと考えていたところ、企画コーナーがあると思い付いたんです。それで企画書を準備会に出したら場所を提供してくれたので、やることになりました。

紅−

で、どこの国の同人誌が集まったんですか?

N−

1回目ということで準備期間があまりなかったので、圧倒的に台湾ですね。70%位 が台湾でしたね。それから香港とフランス、あとアメリカ、そんなところですか。

紅−

どこの国にも同人誌ってあるんですかね。でもやっぱり日本が一番すごいんですか?

N−

まず同人誌が同人誌として成立するには(この場合は日本のようなマンガの同人誌)日本のコミックマーケットのような市場が確立していることが条件になってくると思います。例えば中国などでは同人誌という言葉は無いに等しいと思います。それはアマチュアかプロかという二者択一、つまりプロになるためのアマチュアだからです。わかりますか?

紅−

日本のように同人で食べてる人から趣味としてやってる人まで、幅広い人が関わっている所ってあるんですか?

N−

私の知る限りアジア地域では日本だけだと思います。アメリカやフランスでは層が薄いので、少し描ける人はすぐプロになってしまいますし、日本のような即売会というよりはコンベンション形式の小さなマーケットがあるだけだと思いますけど。

紅−

日本の同人誌というのは独特のものがあるわけですね。

N−

そうです。これはもうまさしく文化ですよ。同人誌が出きてくるというのは、ある程度マンガ文化が成熟しないと出て来ないと思うのですが。つまりこの場合の同人誌というのは、プロになるための同人誌というわけではなく。

紅−

私達は小さい頃からお絵描きという形でイラストを描きはじめて、いつしか自然にマンガに関わって、誰でもが描ける状況になっていますね。

N−

そこが日本人のヘンな所でもあり、すごい所でもありますよね。例えば何十年か前にエレキギターが日本に入ったばかりの頃、苦心して日本人が弾いている横でアメリカの人が誰でも簡単に弾いてしまったことに似ていますね。実際それほどアメリカの全ての人がエレキギターを弾けたわけではないでしょうけどね。

紅−

それだけ日本の人達がマンガを描くことに抵抗なく慣れているということですかね。

N−

実際はマンガを描けない人だってたくさんいるでしょ。でもマンガを描くというのは日本人に向いてますよね。

紅−

またもっと違う国の同人誌を集めたりとかして、2回目をやろうというようなことは思っているんですか? それとも全然違う企画をしていこうと思ってますか?

N−

この企画については夏もやります。今度は台湾からサークルを呼んでディスカッションやシンポジウムをやりたいと思っています。通 訳のできる人は手伝って下さい。特に英語の同時通訳が不足しています。そしてフランス語も。それと外国の同人誌を持っているという人は連絡して下さい。

紅−

前回はあまり宣伝が知れ渡っていなかったようなので、今回の記事で次回のことを知ってもらって、次回はたくさんの人達に参加してもらえるといいですね。

N−

あっ、そうそう話しは変わりますが面白い話しがありますよ。パーフェクトTV371チャンネルで木曜日の組み方向23時からやっている「メガストア 美少女ゲームTV」の中で、共信印刷から出ているCD−ROMの中に入っている映画「印刷 せよ!共信マン」が前編と後編にわたってOAされますよ。是非見て下さい。

紅−

わぁー、すごい! TV界進出ですね(笑)

N−

だってTVって言ったって、見ている人が少ないですからね。TV界の同人誌みたいなものですよ(笑)

紅−

では、いつものおたよりコーナーに入りましょう。



ーポン券って共信さんに入稿しないと使えないんですか?「掲載料金無料」のを使いたいけど、読み手の人間なのでどうなのでしょうか?
(ひたちなか市/M.Nさん)

信マンクーポンの「掲載料金無料」券って共信さんで印刷したことなくてもCM原稿と一緒に使っていいんですか?
(夷隅郡/R.Oさん)

ーポン券って使っていいんですか? 版下用紙に原稿貼るんですか?
(中野区/Y.Sさん)

下用紙はコピーして使って大丈夫でしょうか。
(青梅市/K.Iさん)
クーポン券は誰でも使っていいんですよ。原稿と一緒に送ってくれればOKです。是非ご利用下さい。って、今回は付いてないですね。ごめんなさい。次回を楽しみに。版下用紙はコピーして使ってもいいですし、これに貼ってもいいし、原稿用紙に同サイズで書いてくれたものはそのままでもいいですよ。この用紙を使わなきゃだめというものではありません。但し、文字もの(Aメールと譲って…)はマス目を使ってくれると文字数もわかるし、便利です。

うして「おたよりコーナー」だけタテ書きなんですか?
(八王子市/T.Nさん)

「AIDE新聞」はマイナーな本来の『新聞』というイメージなんですね。それで通 常の新聞の縦書きにしようか、と思ったんですけど、同人誌で横書きに皆さん慣れているだろうということで、基本的には横書きなんですが、一つだけでも『新聞』らしいところを…と区別 するめためにも、ここだけタテ書きなんです。


たよりコーナー好きです・ 前回の特集を読んで他の人がどういう反応をしたのかわかって参考になります。
(保谷市/M.Yさん)

つも楽しく読ませていただいています。「おたよりコーナー」が一番好きです。
(八王子市/Y・Yさん)

ありがとうございます。なんか紅瞬の一人ごとのような、編集後記のようなこのコーナー。読者の方との交流のコーナーでもあるわけですが、皆さんに気に入ってもらえてとても嬉しいです。これからも応援して下さいね。


集部宛の住所、7ケタの郵便番号を記載していただけるとうれしいです。
(龍野市/T.Kさん)

ケタ新ナンバーが載ってなくてちょっと困りました。
(札幌市/A.Yさん)
ごめんなさい。34号で告知しなくちゃいけなかったんですよね。忘れてました 今回はバッチリ載せてます(当然)ので許して下さいね。7ケタを調べるのって面 倒臭いですよね。今まで5ケタだった人が7ケタになってもさほど苦にならないかもしれないですけど、今まで3ケタだったところはあと4つ、前よりも長く付け足さなきゃいけないなんて、本当面 倒。なんとかならないのかなぁ〜。

▲紅瞬

12
月1日から郵便料金が一部値下げになったのに、殆どの人はそれを知らないような気がします。(書籍小包や定形外が安くなったんです)御存知でしたか? 私も知りませんでした。
(横浜市/M.Iさん)
そうなんですよね。前より重さが細かく分かれて安くなったんです。私も知らなくて、気がついたのは1月過ぎてからでした。7ケタばっかり宣伝してないで、こういうこともちゃんと宣伝して欲しいですよね。知らない方も多いと思いますので、今回料金表を載せてみました。見て下さいね。

12
月の料金改正に伴って送料が安くなりましたよね? これからも200円とか240円で送れるならそうしてもらえるとありがたいな、と。一応「無料配布」ということなので、70円の行方も気になりますし。あっ、余分を返せと言ってるわけじゃないんです。これからそうしてもらえると助かるな…と。
(浦和市/A.Kさん)
定形外郵便の重さが細かく分かれてしまったので、料金がいろいろあって、その時その時で変わってしまうんですよね。ですから、一概に200円とも240円とも言えなくて。もう少ししたら大体の固定ページ数を決めちゃおうかなぁと思ってますんで、そしたら送料もいくらってハッキリ決められるし、それまでは270円でダメですか? 余りはカンパということで。っと言っても紅瞬がネコババしてるわけじゃなくて結局は、配ってくれる方とかへの送料に使わせてもらったりしてます。しばらくご了承下さい。

本的に思われる事、特集しませんか? 郵便番号も7ケタになったことですし、「郵便局特集」とか。
例:宛て名カード、返信用封筒は郵便局では売ってない、とか、ミニレターは25gまでOKなんだよ、とか、〒や・マークは機械が読み取ってくれない、とか。ペーパーを委託で送って来た子が「100 円単位はカワセで、10円単位は現金で…」とペーパーに書いてあったので。
(都内北区/Y.Iさん)
そんな人いるんですか? 編集で郵便を扱っていてもそんなにヒドイ人はいないもので、実体験としてはよくわからないんですけど、お金は普通 郵便に入れて送っちゃだダメですよ。カワセにするか現金なら書留に。あと端数の代金は切手でも代用可。

コミでうちのスペース「AIDE新聞」が配られてなくて、思わずゴミ箱あさっちゃいました(笑)。でもゴミ箱の中でも「AIDE新聞」だけはなかなか見つからなくて、ちょっと恥ずかしかったかも。
(熊谷市/A.Fさん)
ゴミ箱あさって下さるなんて。楽しみにしていて下さってありがとうございます。おかげさまで「AIDE新聞」は捨てられる確立は低いんですよね。全スペに配布してるハズなんですけど、なかったら郵送希望して下さい。待ってます。

ベントを主催しているのですが、以前2歳位のお子様をつれてイベントの参加をしてる方がいました。でも、とってもおとなしく、パパのいう事を聞いていて、ああっ2歳で即売会デビュー・と思ったら、ちょっと嬉しかったですヨ。
(横須賀市/Aさん)
すごーい。2歳でデビューですか。

を作る時、表紙の加工にPPやマットといったものがありますが、買手としてはそういったものはあまり関係ないのでしょうか? 作る方としては手触りや艶が良い…などと考えしまうのですが。
(横須賀市/T.Kさん)
マットPPって手触りがいいんで好きです。どうなんでしょうね。特殊加工してあると見た目にもキレイということはありますが、基本的には中身で勝負! なんでしょうか。

今回もやっぱりカットがないんですぅ〜 
どうしようすごい久しぶりに(んー、何年振りでしょうか)
しょうがないのでカットを描きました。
皆さん上手な方たくさんいらっしゃるんですから、お願いしますぅ
「おたよりコーナー」用にカット下さい〜 次回は約1カ月後です。
サイズは4×4センチ位でお願いします。(紅瞬)


7

終(表紙へ)

目次
行ってみるシリーズ第11弾
東アジア漫画探検 台湾の漫画便利屋を覗く
JB漫画便利屋・新竹店の店長に話しを聞いてみる
士林店・漫画便利屋の店長は高校生…?
ちょっとコーヒーブレイク(たのしい台湾エヴァ)
イベント訪問第13弾
メンズコミック
イベント1ページレポート
EDEN III
イベント1ページレポート
D・PROJECT2
おたよりコーナー
世界の同人誌事情
 <<Back  ★Home  ↑Up  <!>Reload  □Mail
©1997-2011 KYOSHIN PRINTING CO.,LTD